私の一押しアーティスト 玉置浩二 さん

本日は毛色の異なる

パーソナルな記事を書いてみます。

ネタは私の好きなアーティスト

について。

 

私は玉置浩二ファン

タイトルにも書きましたが、

私は玉置浩二さんが好きです。

 

恋多き男とか

コンサートでトラブル…とか

良からぬ話題を目にすることも

ありますが、

アーティストとしての

彼を変わらず愛し続けています。

 

出逢いは

ハマったきっかけは

大学1年の時。

 

たまたま友達にすすめられて

借りた CD がきっかけです。

 

それが、

安全地帯のオリジナルアルバム

の 8 作目です。

 

それ以前にも安全地帯という

存在は知っていたのですが、

なぜかこのアルバムがハマりました。

 

ハマり後……

以後、安全地帯アルバムはもちろん、

ソロアルバムまで可能な限り

揃えるようになります。

 

もちろん、大学生当時、

全て購入なんて無理ですから

もっぱらレンタルしていた

わけですが。

 

個人的に好きな曲

で、最新版もできるだけ

チェックしている(はず)の

現在までで

「これはいい!」

と思うものをいくつかピックアップ。

 

まずはソロの作品「行かないで」

サビの連続ファルセット(裏声)の

ところが必聴です。

切なさはんぱなし。

 

お次は安全地帯の曲から 2 曲。

「燃えつきるまで」

 

「夢になれ」

 

これは動画が 2 つに分割されていますが、

アルバム収録、ライブなどでは

2 曲続けて演奏されます。

 

オススメできる理由が

言葉では表わせないんですが、

なんかいいんです。

特に曲間のギターとか。

 

この 2 曲は、

発売当初は LP 3 枚組という陣容で、

後の CD 化でも2 枚組

というボリュームあるアルバムです。

 

しかも良曲が多数含まれるという

出血大サービスっぷり。

 

挙げれば切りはないのですが、

最後に割と最近の曲からピックアップ

しておきます。

 

「それ以外に何がある」

 

若いおねいさんたちに達に

キャーキャー言われていた時代とは

雰囲気がだいぶ変わり、

歌に深みが出ており、

心に響いてくる歌です。

 

この曲はソロアルバム「GOLD」の

トップに収録されています。

 

こんな変化球も

ちなみに、その内記事にしますけど、

ワタクシ徳永英明さんも好きでして、

彼とのデュエットで

こんな素晴らしい曲もあります。


曲名は奇しくも「いかないで」

といいます。

 

これは以前から仲が良かった

徳永さんのソロ曲に

玉置さんがお遊びで

コーラスをかぶせたのが

きっかけ。

 

後に徳永さんのコンサートに

玉置さんが飛び入り参加したり、

テレビで共演したりして

歌うようになりました。

 

そのコンサートの模様を

納めた以下のCDがこのデュエットを

収録している唯一の音源です。

 

日本一歌ウマ

ということで、一部では

日本一歌が上手いと

言われる玉置浩二さんについて

思いのままに書いてみました。

 

本当は、セルフカバー集とか

亡くなった方たちの曲を

歌ったアルバムとか

もっと書きたいことあるんですが、

それはまた折をみてということで。

 

最後までお付き合いいただき、

ありがとうございました。

 

したっけ



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ