仮想通貨とビットコインについて

最近ネットやテレビなどで

「仮想通貨」という

言葉が聞かれるようになりました。

 

かつて、IT 系サラリーマンの端くれだった

私ですが、遅ればせながら、

ちょっと興味を持ったので、

調べた内容を書いてみたいと思います。

 

仮想通貨とは

その名の通り「仮想的な通貨」の

ことなのですが、

これまでの通貨とは違い、

  • 国が管理していない
  • 管理する中央銀行が存在しない
  • 電子的な取引においてのみ通用

等々の特徴があります。

 

この国の資金決済法では 2016 年に、

「仮想通貨」は「物品を購入し、若しくは借り受け、

又は役務の提供を受ける場合に、これらの代価の弁済の

ために不特定の者に対して使用することができ、かつ、

不特定の者を相手方として購入及び売却を行うことが

できる財産的価値であって、電子情報処理組織を用いて

移転することができるもの」又は「不特定の者を相手方

として相互に交換を行うことができる財産的価値で

あって、電子情報処理組織を用いて移転することができるもの」

と定義されています。

 

まずもって、こういう文章を読んでしまうと

??? な人も多いかと思いますが

(私もまだその一人です)、

 

言うなればカード会社などが

運営しているポイント制度も

この「仮想通貨」の一種と

考えれば分かりやすかもしれません。

 

メリット

例えば海外への送金の場合、

銀行など既存の金融機関を使う

場合に比べて手続きが簡素で、

手数料も格段に安いもしくは

無料だそうです。

 

デメリット

価値の変動が激しいこと。

また、匿名性が高く取引履歴が

残らないので悪用されやすい。

というデメリットもあるようです。

 

ビットコイン

で、その仮想通貨として、

現在代表的なのは「ビットコイン」でしょう。

 

2009 年から流通し始めており、

それなりの実績もあります。

 

ビットコインはどこで使える?

国内ですと既に大手家電量販店の

「ビックカメラ」の一部店舗で

使えるようになっていますし、

その数は拡大の一歩です。

 

その他のお店、施設など

詳しくはcoinmapで確認可能です。

 

ビットコインを使うためには

「取引所」にて購入する必要があります。

取引所は日本国内でもいくつか存在しますが、

私がとりあえず登録してみたのは

日本最大級と言われるコインチェック。

 

登録に際して費用などはかかりませんが、

実際にビットコインの取引を行うためには

本人確認書類の提出などが必要です。

 

ただ、全ての手続きはパソコン、

スマホ上で完了できます。

 

ということで、

まだ登録したのみで

実際の取引はこれからなんですけど、

今後も継続して記事を

書いて行きたいと思います。

 

ビットコイン取引所コインチェックはこちら。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “仮想通貨とビットコインについて”

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ