ひたち海浜公園直結鉄道のルート決定!?

しつこいくらいにひたち海浜公園ネタです。

もうどんだけ好きなんだっていう……(笑)

 

2016 年 4 月 19 日、こんなニュースがありました。

 

延伸が予定されているひたちなか海浜鉄道湊線の

ルート候補が 1 つに絞り込れたとの報道です。

 

ひたちなか市ではこれまで 4 つのルートで

検討を重ねてきましたが、今回 1 本化したことにより、

開通に向けてまた一歩前進したことになります。

 

まだ正式決定ではないようですが、

今後はこのルートで進める方向で間違いないと思います。

 

そのルートは、現時点での湊線終点である

阿字ヶ浦駅から北上し、海浜公園の外周を周って

西口付近を終点とするルート。

14609909315222_1

※茨城新聞サイトより抜粋

 

設置される駅は 3 つ。

終点となる駅にはバスターミナルなどを作って

交通結節点としての役割を持たせ、

更には物産品販売や飲食を提供できる観光拠点を

つくることも想定しているそうです。

 

試算された総工費は約 65 億円。

新線建設では踏切が作れないため、

高架による立体交差となるので、

工費がかさんでしまうようです。

 

ですが、開通の暁にはひたち海浜公園へ向かうお客さんの

相当の割合が湊線利用に流れてくることが予想されますので、

工費回収にはそれなりの見込みできるのではないかと思います。

 

一利用者の視点から見る開通の恩恵は、

例えばフリーきっぷを活用することで、海浜公園、

近隣のショッピングモールや新たな観光施設、

さらには那珂湊の魚市場などよりひたちなか市広域での

楽しみ方が増えるという事があげられます。

 

また、隣の大洗町との連携強化などで

さらに楽しみ方を増やすこともできそうです。

 

開通は早ければ 2024 年度内のこと。

ハードルはたくさんあるでしょうが、

順調に進捗してくれることを祈るばかりです。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ