怒涛の連続箕輪 その1 滑走日誌15-16 No.002

先週に引き続いて箕輪です。

もうこの時期には猪苗代でガンガン!

と行きたいんですけど、

いかんせんあちらはまだ雪が充分に御座いません…

 

道中も雪は少なめ。

DSC08804_R

母成峠付近

 

今日はレストハウスの建物が開いています。

が、ショップ、レンタル等はなおも休業中。

もしや、今シーズンはこの体制?

 

 

天候は曇りで青空もチラリ。

午後からはまとまった雪!の予報ですので、

明日に期待しつつ、先週の足慣らしの延長

という感じで滑走開始。

 

営業リフトは今日も緩斜面の B リフトのみ。

ですので、バスでホテル側へ移動して滑走開始。

やはりそれなりにリフト待ちはあります。

 

今回はお子様の団体が複数来ているようで、

先週よりも混んでいる印象です。

 

ということで、今日も忍耐の一日か…

と諦めが入り始めた 10:30 頃。

 

C リフト運行開始のアナウンス!

喜ん勇んで C リフト乗り場へ。

DSC08805_R

乗車して早速???

ブッシュがみえますけど…?

それもそのはず、この「メープルストリート」下部は

クローズとなっていて、途中から迂回路経由でホテル側へ

強制連行されるという具合でした

(滑走コースは末尾掲載の滑走ログでご確認を)。

 

とは言え、上部には快適な中斜面がありましたので、

前回までの鬱憤晴らしで、人の少ない内に

カービングで滑ってみます。

 

…まだカラダが慣れていないようで、

若干遅れ気味で、スキーに乗れません。

 

そうこうしている内に、このコースにも

人が増え始め、滑走スピードは落とさざるを得ず、

低速練習へ切り替えです。。

数本滑って昼食は早めにホテル側の「パノラマ」へ。

結構な割合の席が団体に充てられているようで、

早く来て正解でした。

 

メニューは去年と変わっています。

ビーフシチューとかハンバーグとか、

去年食べて美味しかったなぁというメニューは

ことごく消えています。。

 

思案したあげく、

今回選んだのはアジフライプレート。

DSC08810_R

ワンプレートにアジフライ一枚と肉団子2個、

キャベツ千切りにご飯。

それに豚汁という陣容でお値段 1,000 円。

(シーズン券所持者はここから 10 パーセント引き)

 

お味は、まぁ見た目通り。

ご飯が硬めでパラパラしてたのも気になりました。

全体的に去年の方が良かったなぁという感想です。

 

午後も同じコースをヘビーローテーション。

当然ながら飽きるのは早いのですが、

なんとか 15 時まで頑張って滑走終了。

 

本日の滑走ログはこちら

今回はお泊りなので明日に続きます。

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ