歩行者専用道路ですってば!自転車乗りの皆さん

仕事で訪れた赤羽駅そばの商店街。

「LaLaガーデン」という愛称ですが、

某大手不動産系のショッピングモールとは無関係のようで、

正式には「赤羽スズラン通り」と言うそうです。

 

昨今シャッター通りと呼ばれる商店街が増えるなか、

こちらはなかなかの賑わいを見せておりました。

 

さて、閑話休題。

 

この商店街、入口には「歩行者専用道路」の標識が

置いてあります。

12:00 ~ 20:00 までの規制だそうです。

 

私が歩いたのは 15 時前。

当然ながらこの規制がかかった時間帯です。

 

早速しれーっと自転車にまたがる御仁を発見。

IMAG2644_R

この画像は駅の反対側から商店街に入り、

間もなくといった所で、人影まばらですが、

進むに連れてその数は増えていき、

自転車に乗ったままの方も比例するように…

 

あのー、入口の標識、見えてます?

 

多分、見えてはいるのでしょうが、

それが自分に当てはまるとは思っていないんでしょうね。

みんな悪びれもせず、我が物顔で自転車を漕いでいます。

 

と、私の直前ですわ正面衝突かという場面に出くわしました。

どちらもかなり年かさのある方のようです。

ここまで読んで「なにがいけないの?」なんて方は

いないとは思いますが、敢えて説明しておきます。

 

「歩行者専用道路」は自転車通行禁止です。

 

つまり、この商店街はいま、自転車で走ってはいけない

時間帯ってことです。

 

アーケードの横断幕にも「自転車は押して…」と

わりと大きく書いてありますが、

これを見ている人はいるんでしょうかね…

 

なかにはちゃんと自転車を押して

歩いている人もいらっしゃいますが、

悲しいかな圧倒的少数派なんです。

 

なんだかなぁ…

 

と最近亡くなった俳優さんの決め台詞を

思い浮かべながら歩いていると、

私のすぐ脇をかなりのスピードですり抜ける

電動アシスト付き自転車の若いお母さんが。

後ろにはお子さんを載せて。

 

これで万が一私に衝突したとして、

最悪は自転車も倒れ、大事なお子さんを

危険に晒すことになるんですが、

そこまで考えが及ばないのでしょうかね。

 

かくに想像力欠如の人が多いと、

本当に悲しくなります。

 

なかにはルールを知りながら、

「他の人が乗ってるからイイだろ」

なんて人もいるかもしれません。

 

今のところ、こんな草の根的な活動で

周知徹底を図っていくしかないと思いますが、

ここでおまわりさん立たせて「指導」して

貰ったら劇的に改善されそうな気もします。

 

何度言っても効かない悪質な人には、

どんどん「講習」を受けてもらえれば、

警察?の収入にも繋がるし一石二鳥では

ないでしょうか。

 

これをお読みなる管轄警察の方が

いらっしゃいましたら何卒前向きにご検討を…

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ