グランデコ 14-15 滑走日誌 No.003

急斜面開放!との報に馳せ参じて参りました。

グランデコの 2 回目です。

 

今日は夜眠れずに、3 時に出発したのですが、

道中でどうしようもなく眠くなり、

仮眠休憩を 2 回入れたため、1 時間ほどロスし、

ゲレンデについたのは 9:20 過ぎ。

DSC06216_R

早速準備してチケット売り場へ。

前回貰った無料引換券を使います。

チケット売り場の人に「本当に今日使いますか?」と聞かれました。

 

まだ無料引き替え券が貰えるキャンペーンは実施されていますし、

使うなら全コースオープンしてからの方がお得感が高いからだと思いますが、

その時期になると多分猪苗代に集中する予定なので。。

 

朝の天気は曇りですが、ところどころに青空。

気温は山麓で -3 ℃、積雪は

公式発表によると 90 – 110cm との事でした。

 

では出動!

…と、ベース付近には同じウェアの団体さんがわらわら。

DSC06218_R

学生(高校生)さんの団体が 2 校来ているそうで、

この時期いくつかある団体のレッスンは全て九州からだそうです。

聞くところによると一日スキーをして、一日東京ディズニーリゾートを

回るとの事。

 

その昔「スキーよりミッキー」なんて CM がありましたが、

彼らは「スキーもミッキーも」両取りなんですね。タフです。。

 

さて、一本目はゴンドラへ。

山頂駅からの緩斜面にも団体さんがちらほら。

多少滑れる生徒さんの班はここまで上がってきているようですね。

DSC06219

ここからベースまでほぼ緩斜面を繋いで降りられます。

初級者の上達には滑走距離を稼ぐのが一番ですから、

このスキー場はこの点でとても良いレイアウトです。

 

ただし、足前に自身ありな方にとっては、

この緩斜面が少しかったるいんですけどね。。

 

その緩斜面を団体さんを縫うように滑ります。

前回からもうひと降りあったようで、

それがしっかり圧雪されていて、

コース状況は格段に良くなっています。

 

そこから中斜面へとつないで滑りましたが、

こちらも小さなギャップがなくなっており、

とても滑りやすくなっていました。

 

今回開放となった急斜面にも行きましたが、

こちらは降ってから少し時間が経過しているようで、

固めのちょい荒れバーンであまり気持ち良くありませんでした。

DSC06224_R

ラベンダー 28

ということで、以後は第一クワッドリフトを使って、

中斜面をヘビロテ。気持ちいい~!

今日も少し早めにランチにします。

今回は無難にカツカレー。

DSC06226_R

 

一日を通じて曇りではあったのですが、

午後には垣間見える青空から周辺の山が綺麗に見えるようになりました。

ということで、撮影スポットを探しながらあちこち回ります。

 

まずは安達太良山。

DSC06237_R

奥の白い山です

終了間際になって磐梯山が綺麗に見えました。

DSC06243_R

今日もリフトの運転は 15:30 まで。

最終のゴンドラまでじっくり楽しみました。

 

とりあえず、グランデコはこれで一区切り。

平日だと本当に快適に滑れるので、

トップのコースがオープンしたらまた来てしまうかも。

 

さて、今日は猪苗代町内の民宿を手配しているので、

まずはお宿まで走りチェックイン。

素泊まりなので荷物を置いてから街へ出て、

明朝の食事を買い出して、夕食を食べるお店探し。

 

当たりをつけておいた 2 軒は「貸切」と「定休日」…

ということで次点で探しておいたお店へ。

ここは変わりカツで有名?らしいです。

 

オーダーは無難にチーズカツ定食。

DSC06249

厚めの豚肉にチーズが挟み、サクサク衣で揚げてあります。

とても美味!

 

が、ご飯が残り少なかったらしく、

白飯の盛りが少なめ。。

 

その代わりにお稲荷さん 2 つと

お詫びの小鉢を頂きました。

DSC06252

因みにこのお店、「チョコカツ」や「バナナカツ」が食べられます。

気になった方、お店をご案内しますのでお問い合わせください(笑)

 

というわけで、

明日も滑走日誌をお送りします。

(本日のログはこちら

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ