恵比寿で New レガシィに浸る!

今日は都内でお仕事。

15 時過ぎには終わったので、

その足で恵比寿へ向かいます。

 

目的地は……

バル本社ショールーム。

前回と違って「レガシィ推し」らしいので

改めてお邪魔することにしました。

 

レガシィ!

ショールーム内は…

レガシィいっぱい

 

まず目に入るのはレガシィ

(アウトバック、B4)で、実に

7 台の展示。

 

レヴォーグや WRX もありますが

奥に追いやられています。

そして、XV 2 台(ハイブリッドとノーマル)は屋外に。

XV は屋外

ということで、もちろんレガシィを

中心に見て回ります。

アウトバック、B4 とも両方の

グレードが展示されていました。

 

まず、近所のディーラーには

なかったアウトバックの

上級グレード Limited と

B4 を見てみます。

 

エクステリア

Limited は標準グレードに

比べて足元が「キラキラ」してます。

DSC05597_R

アルミホイールも光沢多めでした。

好みが別れるところかもしれませんが

私は好きな感じです。

 

下は B4 のLimited です。

DSC05601_R

こっちの方がいいかも。。

 

インテリア

内装のグレードごとの違いは

センターパネルの見栄えくらいで

大きく変わりはありませんが、

この展示車のアイボリー内装は、

Limited では選択できません。

アイボリー内装

ぶれちゃいました。。

もし、自分が買うなら Limited かなぁ

と思っており、

次はアイボリー内装もいいかなとも考えていたのですが、

この願いは現状では残念ながら叶える事ができません。

その後の年次改良で

Limited アイボリー内装が選択できるように

なりました。やったー!

 

この展示車には

オプションのハーマン・カードン

オーディオとナビのセットが

装着されていたのでインパネセンターと

ステアリングリモコンに差異があります。

DSC05591_RDSC05592_R

 

ナビディスプレイのサイズは 7 インチですが、

周囲にスイッチ類が配されているので、

寂しさは感じません。でも、

ここはディーラーオプションにも

ある 8 インチが欲しいですよね。

 

アイサイト操作方法変更?

ところで、今回気づいたことがあります。

EyeSight 関連のスイッチをいじってみたんですが、

右上の『RES/+, SET/- 』の

スイッチが上下 2 段階になっているのに気づきました。

何か新たな要素が入っているのでしょうか。

 

現地で聞くことができなかったので、

後でディーラーに行ったときに

確かめてみることにしましょう。

 

ディーラオプションも

ショールームの最も

奥まったところにあるアウトバックには、

様々なディーラオプションが装着されていました。

DSC05609_R

分かった範囲で挙げてみると、

  • ルーフキャリアベース + サイクルアタッチメント
  • フットランプ
  • カーゴステップパネル
  • カーゴルームパネル
  • カーゴトレーマット

などなど、もっと色々あったのかもしれません。

気になる方は是非現地へ。

 

便利装備

ところで、今回はオプションの

パワーリヤゲートの

開閉を動画に収めてみました

 

この装備、必要性はあまり

感じていなかったのですが、

実際に体験してみると

欲しくなってしまう快適アイテムですね

(ちなみに運転席にも開閉操作スイッチがつきます)。

 

レガシィを愛でつつ一休み

と、ひと通り眺めたところで視察終了。

最後にショールームに併設されている

タリーズで買ったコーヒーとデザートを、

未来の愛車?を目で楽しみにながら頂きました。

おやつ

贅沢なひととき

レガシィに触れまくった極上の

時間を過ごすことができました。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ