磐梯山周辺紅葉ドライブ(その1)

猪苗代在住の友人から「そろそろ紅葉見頃かも」との知らせが届いたので、

ドライブに出かけてみました。

 

白河中央インターまで東北道を使い、

そこからは好きなドライブルートを通り、

峠を越えつつ猪苗代を目指します。

 

猪苗代湖の東側の湖畔で小休止。

風が強く、湖面は波立っていてときどきしぶきが上がっていました。

これが冬季には有名な「しぶき氷」になるわけですね。

猪苗代湖

奥には磐梯山

裏磐梯へ上がる前に猪苗代の桜の名所へ。

こちらは色づき始めたところのようでした。

観音寺川の桜

そこから北上し、裏磐梯では桧原湖畔を一周。

色づき始めた木々のトンネルを走ります。

DSC05304_R

到着が遅かったのですが、傾いた太陽からの光が、

日中とは異なる色合いを見せてくれていました。

 

裏磐梯と言えばメインの観光スポットは五色沼周辺ですが、

私が好きなのは桧原湖の北側。

こちらはやってくる人が少なく落ち着いて景色が楽しめます。

夕方ということもあり、ほとんど人と出会わずに、

最高の景色を味わうことができました

(これはこれで寂しくもありますけど…)。

磐梯山

磐梯山

昔の古巣である猫魔スキー場(この時期は立入禁止)を横目に見つつ、

桧原湖をぐるっと周り終えて、17 時を過ぎると事しばしで日没です。

ついこの間まで夏だと思っていたのに時の早さを痛感しました。

まだまだ見たい所があったので、今日はこちらで一泊することにし、

五色沼入口の駐車場で休憩しつつ今日の宿探し。

喜多方の旅館を無事手配することができました。

 

一安心してふと気が付くと、傍らのバス停の待合所が

なんとも言えない雰囲気を醸し出していました。

五色沼入口バス停

周辺に人は殆どおらず、昼間の賑わいが嘘のように、

ひっそりと静まり返っていました。

 

この後は一旦猪苗代まで下りて仕事が終わった友人と合流し夕食。

近況報告、懐かしい話などに話が咲き、楽しい時間を過ごしました。

そんなこんなで 22 時過ぎに猪苗代を出発。

 

喜多方には 23 時着。

お風呂にさらっと入り、缶ビール一本を開けました。

明日は朝一のお楽しみに期待しつつ寝床へ入ります。。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ