米沢牛が近くなる!東北中央自動車道(福島~米沢)開通!

本日二つ目のお題は、

心の故郷であります

東北地方の道路開通のお話。

 

福島~米沢直結

一昨日の国土交通省からのリリース

(リンク先は PDF)によりますと、

東北中央自動車道の

福島大笹生(おおざそう)IC~米沢北IC間が、

2017 年 11 月 4 日(土)に

開通する運びになったそうな。

これにより東北道から米沢まで、

自動車専用道路で直接行けるようになります。

 

東北中央自動車道とは

Wikipedia によりますと、

福島県相馬市を起点に福島市、
山形県米沢市、山形市、新庄市を
経由し、秋田県横手市で
秋田自動車道に接続する
全長約268kmの高速道路である。

とあります。

 

ただし、全区間で開通している

わけではなく、現状では

暫定的にいくつかの

区間で開通済になっている

という状態です。

 

メリット

この区間には並行して国道13号が

通っています。

 

この道が通る「栗子峠」

が悪天候によって

通行止めとなることが

ままあるんですよね。

 

今回の開通では

この区間の時間短縮はもちろんのこと、

この通行止め発生時の

迂回ルートとして

機能するというのが

大きいメリットになるようです。

 

個人的メリット

米沢牛が大好きなんですが、

本場米沢へのアクセスが向上する!

っていうのがすごく嬉しかったり(笑)

 

通行料金

今回開通する福島大笹生IC~米沢北IC間に

限っては通行料金は「無料」となります。

 

ただし既に開通している

米沢北IC以北はこれまで通り有料です。

 

また福島側についても、

東北道の福島 JCT から

福島 JCT 料金所までの区間は

これまでどおり有料です。

 

ついでに名前を統一

今回の開通により暫定開通状態だった

「米沢南陽道路」は

「東北中央自動車道」に

名前が統一されることになります。

 

個人的要望

ところで、この道路、

福島大笹生ICの次は

米沢八幡原(はちまんばら)IC。

 

栗子峠区間は長いトンネルで

サクッと抜けるようになっています。

 

この栗子峠の近くに私の好きな

米沢スキー場があるんですが、

この近くにICは設けられません。

 

でも、この衛星写真を見てください。

栗子トンネルの米沢側出口(赤丸)と

米沢スキー場ってとても近いんですよ。

 

ここいらへんに IC 作って欲しいなぁ

なんて思ってみたり。

 

いったいどんだけの人が使うんだって

言われれば多分少ないとは思うんですけど。

 

まとめ

ともあれ、この区間を冬走る

トラックドライバーさんなどに

とってはとてもうれしいニュースに

なるんではないでしょうか。

 

ということで、今冬は

また米沢牛を味わいに

この道を使って行ってみたいと

思っております。

 

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ