マツダの新型車「CX-8」早速カタログをチェック!

本日より受注予約が開始された、

マツダの新型車 CX-8。

 

SUV ボディで多人数乗車可能

(6、7 人乗り)という

このクルマです。

 

スバリストなワタクシですが、

大いに気になる存在で

ありますので、

どんなものなのか

カタログをもらって

ちょっと調べてみましたよ。

 

グレード

以下、三種類の展開です。

下に行くほど高グレードとなります。

  • XD
  • XD PROACTIVE
  • XD L Package

全グレードで 2WD(FF) と 4WD が

選択可能で、トランスミッションは

全て 6 速 AT です。

 

エンジン

とりあえずは

2.2L ディーゼルエンジン一択です。

 

これは CX-5 などに搭載のものと

同じエンジンですが、

今回 CX-8 への搭載にあたって

大幅な改良を加えている

とのことです。

 

搭載エンジンについてはゆくゆくは

2.5L ターボも!?

なんて噂もあるようで。

 

燃費

このクルマでも新しい測定方法である、

「WLTC モード」での数値が公開されています。

駆動方式 2WD 4WD
WLTC モード 15.8 15.4
市街地モード(WLTC-L) 12.7 12.5
郊外モード(WLTC-M) 15.7 15.3
高速道路モード(WLTC-H) 18.0 17.5
JC08 モード 17.6 17.0

※単位は km/l。

※全グレードで同じ値です。

 

経由でこれだけ走ってくれれば

うれしいですよね。

 

6 人乗りか 7 人乗りか

CX-8 の大きな特徴は

何はなくとも『多人数が乗れる!』

というところでしょう。

 

シート配置は 2 種類。

一列目から 2-3-2 の 7 人乗りと

同じく 2-2-2 の 6 人乗りがあります。

 

各グレードによって

選択できるシートは以下の通り。

グレード 6人乗り 7 人乗り シート材質
XD クロス
XD PROACTIVE クロス
XD L Package ナッパレザー

※ ○は設定あり、- は設定なし

 

私が選ぶなら 6 人乗りかなぁと。

6 人乗りなら、

キャプテンシートの間に

スキーを置くこともできそうですし。

 

4 人でゆったりスキーとか

行きたいです。

できれば 2 列目の席で……(笑)

 

安全装備

スバルのアイサイトにあたる、

i-activesense のほとんどの機能は

全車標準装備です。

 

が、ベースグレードとなる

XD については、

マツダ・レーダー・クルーズ・コントロールや

レーンキープ・アシスト・システムなどの

快適機能がオプション設定となっています。

 

発売日・納期

発売は 2017 年 12 月 14 日。

 

カタログを貰いに訪ねたディーラで、

気になる納期を聞いてみると、、、

「これから予約をしても

年内に納車できるかどうかは

今のところお答えできません。」

との事。

 

今回訪問の関東マツダさん全体での

仮予約段階で既に 60 台の

受付があるそうで、

今後予約は一気に増えることが

予想されます。

 

お値段

各グレード毎の価格は以下の通り。

グレード 価 格
2WD 4WD
XD 3,196,800円 3,429,000円
XD PROACTIVE 3,537,000円 3,769,200円
XD L Package 3,958,200円 4,190,400円

※税込価格。オプションなどは含みません。

 

やはり、なかなかのお値段であります。。

 

まとめ

ということで、

急いで手に入れたい方は

ディーラーにいそげ!

 

「現物を見たい」という方は、

ディーラーに展示・試乗車が

入るのが 12 月中旬以降とのこと

ですので、しばらくの辛抱が

必要のようです。

 

追記

今回、関東マツダさんの

ディーラーに久しぶりに

出かけたのですが、

営業さんの対応が

えらく好印象でした。

 

かなり昔に行った時は

「売る気あるのか?」

的対応だったので。。

かなり印象が良くなりました。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ