移住候補地 その2 帯広市とその周辺

妄想膨らむ(笑)移住関連エントリーをお届けします。

 

今回は移住候補地の 2 つめ「帯広市」。

なぜ帯広?かと言うと、

とあるお友達の方々のオススメがあったから、

という安直な理由。。

 

だけではなくて、

魅力的なスポットも沢山ありますので、

私自身好きな場所であります。

豚丼や六花亭本店もありますしね。

 

ということで、帯広移住について、

ちょっと調べたことを書いてみたいと思います。

 

まず最初に見つけたサイトはココ

ざっくりとした情報しかのっていない感じ。。

帯広市としてはあまり積極的でないのかもしれません。

 

十勝地方の中心となる都市ですから、

だまっていてもそれなりに人が集まるんでしょうね。

 

ということで、帯広周辺に範囲を広げて調べて見ることにします。

 

まず、1 つめは「上士幌町」。

私が惚れた「タウシュベツ川橋梁」のある場所。

ぬかびら源泉郷にはスキー場もあります。

 

こちらはこのページこんなページを見ても分かるように、

移住体験などの移住政策を

ある程度積極的に行っているようです。

 

実は上士幌町については、

先に東京で行なわれた移住フェアで、

担当者と話したこともあるんですが、

いかんせん先立つモノがなくて、

移住体験を保留している状態でして。。。

 

ということで、

条件がゆるせばとにかく移住体験を

してみたいというのが今の気持ちです。

 

ところで、、

話題はちょっとそれますが、

かねがね行きたいと思っていた、

上士幌町のナイタイ高原牧場ですが、

10 月の台風でレストハウスの屋根が吹き飛ばされ、

現在長期休業中との事。

行けるとしたら来年になりますかね…

 

さて、2 つめは「鹿追町」。

帯広に出るにも近くてそれなりに便利で、

また然別湖や秘湯鹿の湯などのスポットもあります。

 

こちらも移住体験をしており、

例えばこちらの住居(リンク先は PDF)は、月額 36,000 円。

家電品、暖房機器などを備えてこの値段は

とても安いですよね。

 

この値段にググッと惹かれて候補に上がった次第です。

ここも準備できしだい体験移住してみたいと思います。

 

ということで、

このシリーズはまだまだ続きます…

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ