新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

コロナ禍の金策第二弾です。

職場の方から教えていただいた

給付金に申請してみることにしました。


スポンサードリンク

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

以前、お伝えした、

でももちらっと触れましたが、

今年 6 月の支給について休業手当が

支給されませんでしたので、

お国を頼ることにいたしました。

郵送申請

厚生労働省の

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

見ますと、色々条件などが書かれていますが、

対象を抜粋しますと、

新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の
措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、
休業中に賃金(休業手当)受けることができなかった方

https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html

とあり、

ワタシの場合一ヶ月だけですが、

これに当てはまります。

ということでダメ元で申請してみることに。

申請してみた

実際に申請した内容を書いておきます。

方法としては、

郵送による申請とオンライン申請が

ありますが、後者は準備中。


この国、こういうところが

本当に後手後手ですよねぇ。。


ということで郵送で行いました。

申請書類 2 枚

まず厚労省サイトより PDF を

ダウンロード、必要事項を記入、

印刷します。

支給申請書

個人情報、給付金入金口座など

基本的な事項と休業した月に労働実績があれば

その時間や、休業月直前の 6 ヶ月の内の

3 ヶ月分の支給額等々を記入します。

この額が支給額算定の根拠となります。

支給要件確認書

その名の通り、いくつかの確認事項と、

事業主側に記入してもらう欄があります。


ワタシの場合、ちょっとひと悶着ありましたが、

事業主側で記入してもらえました。


※事業主側で記入してもらえない場合、
 この欄を未記入で申請することも可能。

添付書類

諸々証明書類として、以下コピーを添付しました。

  • 運転免許証
  • 銀行キャッシュカード
  • 給与明細(上記申請書記入した分)

封書にて送付

以上を揃えて封書で郵送しました。

送り先なども公式サイトにあります。


宛名が記入されたPDFがありますので、

これを印刷して封筒に貼付するのが

もっとも確実でしょう。

申請期限に注意!

なお、この申請にも期限があります。

休業した期間が 2020 年 4 ~ 6 月の場合、

その期限は 2020 年 9 月 30 日(必着)です。

はたして……

期限まで余裕をもって申請することができました。

あとはこの申請が通るどうか。


どうかこの手間が無に帰する事の

無いことを祈るばかりです。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ