「笠間人車軌道」クラファンで完全復元なるか!

鉄ネタです。

しかも我がふるさとの話題。

 

かつて市内を走っていた

人車軌道を完全復活させようという

プロジェクトについてお送りします。

笠間人車軌道

まずは基礎知識。

笠間人車軌道とは

水戸鉄道(→国鉄→ JR東日本)の

笠間駅から笠間稲荷神社への

参拝客の輸送を目的として

1915年(大正4年)11月22日 に

開業した軌道系交通機関。

 

当時は 1.4km のその道程を

人車によって運行していました。

 

その後ガソリン車の導入なども

行われましたがモータリゼーションの

波には抗えず 1930 (昭和 5)年に

廃止となりました。

 

完全復活プロジェクト

この人車軌道、

すでに 2015 年には

実は人車軌道開業 100 周年を

記念して復活しておりました。

 

が、人車のサイズは往時の

三分の二の大きさでした。

 

今回のクラウドファンディングでは

これを往年のサイズそのままに

完全復元しようというもの。

 

しかも成立の暁には

2019 年に当時の運行区間である

笠間駅から稲荷神社前までの

1.4km を運行するという

なかなか壮大な内容となっております。

 

立案者は

なぜ記事にしたかといいますと、

我がふるさとの鉄な話題というのも

ありますが、

このプロジェクト起案者が

ワタクシの中学校時代の

一個上の先輩でして。

 

中学以来すっかりご無沙汰しちゃって

いるんですが、最近ネットで見かけて

これもなにかのご縁ということで。

 

ワタクシも微力ながら支援に

参加させていただくことにしました。

 

草の根支援

そして今回、弊ブログでも

紹介させていただき、

少しでも多くの方に

このプロジェクトを

知っていただき、また少しでも

支援拡大につながれば良いなぁと

思っております。

 

みなさまもぜひご支援を!

 

したっけ。



 

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ