レヴォーグ年次改良 C 型へ!!

レガシィツーリングワゴンの

血を受け継ぐ、レヴォーグが

世に出てから間もなく 3 年に

なろうとしています。

 

そんな中、本日、富士重工より公式リリースがありました。

以下その内容を抜粋してお送りします。

 

まず、大きなところは

SIT ブランドの新グレードを追加予定

というものですが、これは 2016 年夏の発売予定ということで、

今回詳細情報はない模様です。

 

このモデルに関しては専用のWebサイトが立ち上がっており、

今後いろんな情報が盛り込まれてくるものと思われます。

 

次の話題としてあげられるのは、

GT-S グレードに新内装追加

 

ですかね。

これは画像を見るかぎり、

アイボリーに比べるとクールな印象がありますね。

悪く無いと思います。

 

これは画像だけでは判断できない部分もありますから、

ディーラーに足を運んで実車を見てみたいと思います

(この手の内装色は展示してないお店が多いんですよね……)。

 

また、2.0 エンジン搭載車のグレードが

GT-S に絞られることになります。

やはり GT グレードはあまり

売れなかったのでしょうね。

 

この改良を施された New レヴォーグ は

6 月 10 日から発売されるとのこと。

 

今回、かねてから噂のあったハイブリッド

モデルの追加はない模様。

これは D 型あたりで追加されるのでしょうか?

 

あとは表からは見えないところとして、

衝突安全性能の強化や遮音対策など

が実施されるそうです。

 

と、こんな感じで、地味な変更内容に

なりましたが、従来のレガシィでも

大きく手が入るのは B 型、D 型でしたので、

まぁ順当はないのかなという感想です。

 

それでも年々着実に改良の手を加えてくれる

スバルさんのその姿勢には共感を

おぼえるわけでありますけどね。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ