埼玉ローカルチェーン店「るーぱん」

本日はなんの脈絡もなく、

お気に入りのごはんやさんの話題。

るーぱん

皆さんは「るーぱん」というお店を

ご存知でしょうか

 

この名前でピンと来る方は

学生時代の私と生活圏が近かった方ですね。

 

大学生時代、当時住んでいた

鶴ヶ島市のアパートの近くに

そのお店はあります。

 

ピザとパスタのお店で、

少し前にあった「イタ飯ブーム」

なんてのが盛り上がる

だいぶ前から営業しています。

 

そんな今時のおしゃれとは

無縁のログハウス風の建物で

独特の雰囲気を醸し出しています。

 

ニコニコ前金払い

お店に入るとまずレジがあり、

ここで先に注文と会計を済ませ、

番号札をもらって空席へ。

 

料理ができるとその席まで届けてくれる

というシステムです。

 

それなりに美味しい料理が

リーズナブルに食べられて、

夜遅くまで営業していますので、

青春を謳歌していた大学生時代、

良く入り浸っておりました。

 

一押しはスープパスタ

私が好きだったのは

ペスカトーレ(白)。

ここのパスタは

画像のようにスープがたっぷりなので、

ラーメンのような感覚で

食べられるのが好きなんです。

 

これと良く組み合わせていたのが

イカ納豆サラダ。

選べるドレッシングは6種類と

豊富ですが私は和風アンチョビ一択。

 

たっぷりのアンチョビが

入った醤油味のドレッシングで

これがまた旨いんです!

 

と書いていたら、

こんな時間ですがお腹が空いてきました。

 

店舗は減少……

私にとっては懐かしさたっぷりの

「るーぱん鶴ヶ島店」は現在も営業中。

 

ただ、数年前に発見して

たまに足を運んで南越谷店はいつの間にか

閉店してしまったようで…

 

あのるーぱんのパスタを味わうためには

蕨(わらび)市まで出向かなくては

ならないようです。

 

ふと思い立って…

という感じでなくなってしまったのが

寂しい限りです。

 

「鶴ヶ島」店だけど

「るーぱん鶴ヶ島店」は「川越市」にあります。

地図だとここ。

ここから数百メートル県道を西に行くと

鶴ヶ島市域に入ります。

私の当時の住まいもこの鶴ヶ島。

 

最寄りは東武東上線の鶴ヶ島駅ですが、

この駅はちょうど境にあり、

東口におりれば鶴ヶ島市と川越市、

西口に降りれば川越市だったりします。

 

したっけ。

コメントをどうぞ

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ