高さに注意!トラックアルミバンの事故増えてます

該当する方は少ないでしょうが

今日は注意喚起です。

まずこちらの画像を。

我が職場(某レンタカー)でお客様がご利用になった

2 トントラックアルミバンの

変わり果てた姿です。

かなりの衝撃

加えて中からの画像を。

ぐるりと動画も撮ってみました。

かなりの衝撃だったことが伺いしれます。

高さ制限

事故の詳細は不明ですが、

状況を見るに高さ 2.8m 位の制限のところを

思い切り通過しようとして出来たように

思われます。

常連の方

この事故を起こされた方、

常連さんだそうです。

つまり、この手のクルマの運転には慣れた方。


しかも事故現場は店舗から

それほど離れた場所では

なかったらしいです。


ということで、

事故の原因は運転技量云々ではなく、

「気の緩み(注意力散漫)」です。

注意ください

このクルマ、荷台高さは 3.2m あります。

ルート上に高架、橋梁下などがある

場合にはその高さ制限にご注意。


高さ制限のある道路は

かならず警告の標識が出ていますから、

標識を見落とさないよう、

周囲に注意を配りつつ運転しましょう。

知らない道はさらに

また、普段走らない道を

カーナビゲーションの案内などで

走るときも要注意。


カーナビの探索ルートは

この高さ制限を考慮していない

ケースが多いです。

このルートに素直に従った結果、

事故を起こしてしまうという

ケースも過去にあるようですので

くれぐれもご注意ください。

警察に通報を

残念ながら事故を起こしてしまった

場合は、かならず警察に通報して

事故証明をもらってください。


レンタカーではこの証明がないと

保険適用を受けられません。

すなわち修理代等を

実費でお支払いいただくことになります。

ご安全に

ということで、普段仕事で

このクルマに乗るワタシも含めて

日頃、または今後レンタカー等で

利用される可能性のある皆様にも

改めてご注意の上、

安全運転に努めていただければと思います。


したっけ。

コメントをどうぞ

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ