正常進化!トヨタ新型アクア実車チェック

本日は某ショッピングモールへ。

併設のトヨタディーラーにて、

新型アクアをチェックしてまいりました。


スポンサードリンク

グレード

詳細情報は見るのを忘れてしまいましたが、

外観上、ペールゴールド塗装のグリルモール、

ピアノブラック塗装のグリルガーニッシュ、

Bi-Beam LED ヘッドランプにより

最上級グレードの Z であると判別できます。

外観

ボディカラーは「エモーショナルレッド II」。

見た目はキープコンセプト。

ですが、各部を見ると洗練された印象で、

特にリアのライト周りがグラマラスになり

魅力度を増しています。

内装

先代に比べ質感はグンと向上しています。

ディスプレイオーディオもこのグレードは

10 インチの大型サイズ。


使い勝手の良さそうなセンターコンソール、

LED 採用のフロントマップランプなど

今どき装備も。


その一方で、中央の室内灯は、

なぜか電球。。

シート

シート画像撮影を失念しました。。

座り心地は大きな感動も違和感もなく、

この辺は実際に運転してみて結論を。


後席はワタシ(身長 175cm)が

ゆったり目のドラポジを取ると

やはり十分とは言えませんが、

ヤリスよりは余裕があるようです。

荷室

荷室はこんな感じ。

床板の高さは 2 段階で調整可能

(画像は下段に設置)。


後席は 6:4 の分割可倒で

それなりに拡大して使えます。

今どき……?

全体としてまぁ好印象の新「アクア」ですが、

がっかりな点も。

それは足踏み式パーキングブレーキ。

ヤリスより上級なはずのアクア新型で

まさかこれが採用されるとは……

その意図は全く見えてきませんね。

いい?

ということで、

駆け足ですが内外装の

ファーストインプレッションをお届け。

次は機会を儲けて試乗させていただき、

レポートをお届けできればと

思っております。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。