免許証の種類と運転可能なレンタカー

つい先日、仕事で 4 トントラックを

運転する機会がありまして、

そのときにふと思いついた疑問を。

みなさんがお持ちの免許証で、

ワタシの勤務先のレンタカー(某 T レンタカー、以下弊社)

扱いのクルマでどれが運転できるか、

ということをさらっと調べてみました。

※この記事ではレンタカー扱いのない
 大型車については無視します。

乗用系

まず乗用車。

こちらはシンプルに最大乗車可能定員で

区別することが可能です

※ 実際には総重量によって乗れないクルマも
 ありますがレンタカー扱い車では
 無視できるレベルなので詳細は割愛します……


具体的には 10 人以下ならば

普通自動車免許で、

11 人以上乗れるならば、

中型・大型免許が必要となります。

※ 中型(8トン限定:2007年(平成19年)6月以前の普通免許)は
 現在の普通自動車と同じ条件です。

弊社で扱うクルマで 11 人以上乗れるクルマは、

ハイエースコミューター(14 人乗り)、

コースター(28、29 人乗り)がこの範疇です。

貨物車(トラック)

こちらは免許細分化により

だいぶややこしくなりました。

なので免許の種別で解説します。

普通

運転できるのは車両総重量 3.5t 未満。

最大積載量でいうと 2t 未満。

レンタカーで一般的な大きさである

2t トラックは運転できません。


運転できるのは積載量 1.5t 以下で、

弊社で取り扱うトラックでは、

軽トラックと、0.8t トラック(タウンエース)となります。

他社では 1.25t トラックの扱いがあることも。

準中型 5t 限定

2007 年 6 月~ 2017 年 3 月までに

普通免許を取得した方は現在この区分になります。


運転できるのは、最大積載量 3t 未満です。

準中型

2017年 3 月に新設された区分。

最大積載量 4.5t 未満のトラックが運転できます。


この区分が新設されたのは

従来の中型が普通免許を取得後

2 年経過しないと取得できないという縛りがあるためで、

若年層のドライバー確保がその背景にあったと

言われています。

中型

最大積載量 6.5t 未満のトラックが運転できます。

※ 中型(8t 限定)で運転できるのは 5t 未満。


この区分では弊社扱いで最大の

4t アルミバンも運転可能です。

大きさで見ると

この運転区分をクルマの大きさで見ますと、

弊社扱いの 4t アルミバンのサイズは、

8,220/2,330/3,190mm で

コースターは 6,990/2,025/2,580mm。

※ ()内は全長/全幅全高


中型(8t限定)ではコースターを運転できませんが、

サイズでいえばそれより大きいクルマを

運転することができます。


ちなみに最近見かける

マイクロバスをベースにしたキャンピングカーなども

座席を取り払う改造をして

乗車定員が 10 名以下となれば

中型(8t 限定)でも運転できちゃいます。

※ 普通免許だと車両総重量の制限で
 運転できない可能性あり。

また、弊社でバスクラスになる

コミューター(中型免許が必要)と

ワゴン区分のグランドキャビン(普通免許で運転可)は

どちらも同じサイズ(5,380/1,880/2,285mm)で、

乗車定員が違うだけです。

ちなみにバンタイプで最も大きな

ハイエーススーパーロングバンも

全長、全幅のサイズは一緒です。

運転にはご注意を

この内容はあくまで免許区分によるもの

としてご理解ください。


例えば、普通免許取り立てて

グランドキャビンなどの運転は

正直ちょっと厳しいです。


また、普通 8t 限定をお持ちの方でも

普段乗らない 4t トラックの運転は

結構な難易度となります。


運転になれたお客さんでも

ぶつけて返す方、結構いますからね……


ご利用際の車両クラスの選択は

運転技量も鑑みて慎重にお願いします。


したっけ。

コメントをどうぞ

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ