近況報告 「緊急事態宣言延長」

ほぼ一年前の今日、こんな記事を書きました。

一年経った今の状況を

備忘録的にまとめておきます。

緊急事態宣言延長

現在、東京、大阪、兵庫、京都に緊急事態宣言が

発出されています。

その期限は 5 月 11 日までとされていましたが、

5 月末までの延長、さらに

愛知と福岡もこの対象に加えることとなりました。

副業は

昨年は某レンタカー会社でのアルバイトが

約 2 ヶ月ほど休むことになりましたが、

埼玉県内は緊急事態宣言の対象外ということもあってか、

現在は平常勤務です。

お客さんは

そんな中で迎えた今年の大型連休は、

例年より少なめではありますが、

レンタカーの稼働もありました。


連休中はディーラーも休むところが多く、

多数がレジャーのお客さんです。

都内は人出が減ったようですが、

郊外の行楽地などは

昨年とは比べようのないほど

多くの人が出かけたようです。


ちなみに私は連休中も

通常勤務でしたが、

間にお休みがありましたので、

近場ですがお出かけをしておりました。

緊急小口資金の償還開始日変更

そんな中、一通の通知が我が家に届きました。

それが表題の通りで、

「ざっくりいいますと、小口資金の返済開始日を

遅らせますよ」

という通知。


私は昨年申請し、貸付を受けておりましたが、

償還について開始日は

2021 年 8 月 1 日となっていましたが、

これが 2022 年 4 月 1 日に、

最終償還日が 2023 年 7 月 31 日から

2024 年 3 月 31 日に変更となりました。


これは長引くコロナ禍による

制度改正が行われたためで、

償還開始日が一律で先送りされる

ことになりました。


私を含めて、これを喜ぶ人も多いと

思う反面、まだまだ支援の手を必要と

している人が多くいる印象です。


そういった方々には政府・自治体による

より手厚い補償を望みたいところです。


したっけ。

コメントをどうぞ

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ