お手軽 SUV「ダイハツ タフト」試乗

本日は、

「ダイハツタフト」について。

我がレンタカー店でも取り扱いが始まった

このクルマですが、ようやく試乗できましたので

そのレポートをお届けします。

※ フロント画像は夜間撮影です。
 見にくくてすいません。


スポンサードリンク

グレード

G(2WD)です。

グレードは上級から、

  • G ターボ
  • G
  • X

という 3 つの構成で、

それぞれ 2WD、4WD があります。

価格

最も安い X の 2WD モデルの 1,353,000円

から最上級の G ターボ 4WD の 1,732,500円まで。

価格面では頑張っている印象です。

※オプションは含みません。。

外観

ぱきっと角が立ちわかりやすい造形です。

タイヤアーチ部のクラッディングなどで

個性を主張していますが、

全体的フォルムはあのクルマにそっくりです。


この辺は好みもあるのでしょうが、

私はあのクルマの方が好きです。

内装

最近の軽に従い、前後席ともに

前後方向には十分なスペースがあります。

前席はそれなりに座れますが、

後席は荷室の使い勝手を重視したためか、

簡素な造り。

長距離移動は辛いかも。

開放感?

「タフト」のウリは「スカイフィールトップ」。

画像の通り、頭上に開放感が得られます。


が、前方のフレームがそれなりに

幅をとりますので、小柄な体型の方など

前よりのドライビングポジションを

取る方はこの開放感、実はだいぶスポイルされます。


この開放感演出のために

フロントガラスを前進させているのでしょうが、

私のドラポジでは交差点先頭に停止したときに

フレームが信号機にかぶるケースも。


斜め後方の視界が割と良好なのに、

これは安全面から言って本末転倒かと。

乗り味

街なかで扱う分にはそれほど印象は

悪くありません。


ハイト系に比べると、

全高も低く抑えられていますので、

ロールは少なく安定感は高いです。


また最近のダイハツ車は

ブレーキのタッチ・効き具合も良くなってますね。


乗り心地としてはちょっと固め。

これはタイヤが大きいので致し方ないところも

あるでしょう。


このグレードは NA エンジン。

組み合わされる CVT も従来型。

出だしももっさり感は致し方ない

ところでしょうか。

もう少しきびきび感が欲しいので

私が選ぶならターボ車ですね。

先進装備

特筆は電動パーキングブレーキと

オートブレーキホールドの採用。


おそらく、ダイハツ車初装備です。

ただ、スマートアシストの

アダプティブクルーズコントロールは

このグレードではオプション。惜しい……

及第点

とりあえずの試乗を

終えた感想しては、

割とよくできているクルマ。


という印象。

世にはびこるハイト系ワゴンは……

という方には良い選択肢になると思います。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。