猪苗代スキー場内外の変化について

今季より運営会社が代わり

新体制となった猪苗代スキー場。

ゲレンデ営業体制については、

当ブログでも取り上げてきていますが、

今回はその「周辺」について、

分かってきたことをまとめてみます。

※下記は未確定情報を含みます。


スポンサードリンク

ヴィライナワシロ

先シーズンまでスキー場と一体でマックアース運営だった

ゲレンデ前のホテルは

今季はそのままマックアースが継続運営することに。


ただ、ホテル内に事務所を置いて

活動していたスキースクールは

ホテルの Web サイトの掲載がなくなっており、

スクール独自で公開していた

Web サイトも「準備中」となっています。

猪苗代スキー学校

SAJ 公認のスキースクール「猪苗代スキー学校」は、

受付場所が ISK から幸陽の杜(1階)に変更になりました。

パトロールの詰め所と同じ場所です。

※ ISK のスクール受付だった場所はクロークになり、
 コインロッカーが使えなくなっています。

裏磐梯スキー場

猪苗代スキー場と共にマックアースから

DMCaizu が譲り受けた形のこのゲレンデ、

来年は DMCaizu が運営母体から

離れることになりそうです。


その後、どこか運営するのかという情報は

はまだ入手できていません。

会津高原高畑スキー場

こちらも指定管理者として

DMCaizu が携わっていますが、

指定管理者の契約期限が切れる

2021 年 4 月にてこちらからも

手を引くことになりそうです。


こちらは会津高原の他ゲレンデを

手掛けている「株式会社みなみあいづ」の

運営なるのでは。


こうなれば、南会津町内の 4 ゲレンデが

同一運営母体となるので

スッキリはすると思いますが。

猪苗代リゾートスキー場

最後は朗報。

今季休業となっている

猪苗代リゾートスキー場は

来季復活できそうだとの情報が。


運営会社はいくつか候補があるようですが、

DMCaizu が猪苗代スキー場と一体で

運営していくのでは?

という話が確度としては高いようです。

来季はもっと楽しめるように……

例年ならばこんな記事も

山ごもり中に書いているはずですが、

今年は埼玉の「仮住まい」から。。


来年はまた雪山で活動できることを

夢見て、明日も「副業」に励みます……


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ