トヨタ アリオン(中国版)発表!国内版は?

クルマネタ。ただいま開催中の

広州モーターショーにて

トヨタの新型セダンが世界初公開されました。


スポンサードリンク

アリオン

「アリオン」は

現行グローバル版「カローラ」の

ホイールベースを延長、

装備などを充実させたモデル。


とのこと。

かなり大柄になりそうです。

国内版は……?

で、日本国内の話。

「アリオン」は 2007 年登場。

5 ナンバーサイズのセダン。


デザインを若干変えた

「プレミオ」という兄弟車もあります。


※ 「アリオン」はかつての「カリーナ」の後継、
  「プレミオ」は「コロナ」の後継車。

次期型は

もはや古さを否めない国内版

「プレミオ」「アリオン」については

次期型開発の情報もあります

2021 年 3 月で生産終了がリリースされました。

伝統の「コロナ」系統のクルマが

廃止となります。。


国内では車種を減らす状況ですから、

どちらかに統合される可能性が

大きいと思われます。

どのような仕様で登場するかは

検討もつきませんが、

格下の「カローラ」が

新プラットフォームを手に入れて

3 ナンバーサイズとなりました。


「アリオン」「プレミオ」も

この流れを組むことになるでしょう。


となると、この中国版「アリオン」が

一つのヒントになるかもしれません。


こうなってくると、

カローラの上がカムリとなるわけで、

トヨタ セダンの選択肢は

ますます寂しいものになりますね。。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ