4トントラックのレンタカーもあります

つい先日、

お仕事で4トントラック(アルミバン)を

運転しました。

なかなか巡り合うことがないので

記事にしてみます。


スポンサードリンク

最大級

某 T レンタカーでは借りられるトラックは

地域により差が見られます。


我が職場での扱いで

一番大きいのがこの 4 トンで、

平ボディ、アルミバン(パワーゲート付き)の

ラインナップがあります。

トヨタではなく

このクラスになるとトヨタブランドでの

展開はないため日野レンジャーとなります。


なお、その下の 2t,3t クラスの「ダイナ」についても

日野「デュトロ」の OEM 車です

(CM「ヒノノニトン」でおなじみ)。

料金

ちなみにレンタル料金も

アルミバンの場合、

22,550円(6 時間)となかなかです。。


保有台数も少ないので

ご予約はお早めに……

シフトレバー……

少し前まではマニュアル車もありましたが、

オートマに統一する方向にあります。


車種は日野レンジャー

※このクラスにトヨタブランドのトラックはありません。


その最新型はシフトレバーがなく、

画像中央のダイヤルで切り替える方式。

このダイヤルを「D」にすると

自動変速となりますが、

ステアリングコラムにある

レバーで任意のシフトに変速も可能、

という仕組みになっています。


これは「プロシフト」と言いまして、

動作原理も乗用車によくあるトルコン式の

オートマチックとは異なります。


端的に言うと自動変速のマニュアル、

と言えるもので、ブレーキを緩めると

クルマがスルスルと動き出す

「クリープ現象」がありません。


これでデカイ車体を動かすのは

最初戸惑います。


マニュアルのように半クラッチ的な

動作はダイヤルを「SLOW」の位置に

することで微低速での走行が可能です。

旧「普通免許」で乗れる

で、このレンジャーを運転するために

必要となる運転免許は「中型」です。


ですが、

2007 年の改正以前に「普通」免許を

取得したワタシは現行では

「中型(8t限)」という

区分になり、このクルマを

運転することができます。


昔はおおらかでしたねぇ。

インプレッション

高い

では運転した感想を。

まず、運転席はかなり高い位置に

ありますので視界は良好。

優越感に浸れます。


シートはゆったりしており

座り心地も良好です。

デカイ

サイズは

  • 全長 8,220mm
  • 全幅 2,330mm
  • 全高 3,190mm

となっており、まぁデカイです。


狭い店舗内、路地などは

なかなかに気を使います。


高さもありますので

その制限についても

気をつけつつ走ることになります。

職業ドライバーの偉大さ

今回の運転は近所のガソリンスタンドへの

給油のための往復でしたが、

職業ドライバーの方の

大変さを垣間見る事ができました。



トラックはさらに大型もありますから、

その大変さを想像すると……

日々の業務に改めて感謝ですね。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ