ヤリスクロスをさらっとチェック

野暮用ででかけたレイクタウン。

その足でトヨタモールにて

「ヤリスクロス」を駆け足でチェックしてきました。


スポンサードリンク

スタイル良好

外観は一言で「すっきり」。

ヤリスよりも好印象です。


どうもワタクシはガバっと開いた

グリルが嫌いなようです。

内装

画像撮影失念。。

展示車はトップグレードの Z。

シートの色……

シートはブラウン主体の配色。


これ、微妙です。。。

もう少し若々しいデザインがよろしいかと。


後席居住性はヤリスに比べて

いくらかマシという感じ。


窮屈感は否めません。

ここいら辺を重視するなら、

上のクラスか「ライズ」になるかも。

質感

運転席に座った雰囲気は

まんまヤリスという感じ。


残念ながら質感が高いとは言えません。

価格を考えれば致し方ないですかね。

パワーシート……

で、もっとも残念に思ったのが

パワーシート。

カタログ画像を拝借しました。

このスイッチ、なぜ 3 つに分割したんでしょう。

これまでのパワーシートとは

操作系統が異なるため最初は戸惑います。


そして、重量・コスト軽減のため、

一つのモーターですべての動作を

行えるようにしたとのことですが、

この動作の質感に乏しいです。。


動作音も怪しく、

すぐ壊れそうという印象。


ここらへんは全体的に

心もとない感じ。

お金かけても……

ということで、内装を見てしまうと、

明らかに「コスト削減!」

という部分があちこちに

見えてしまい、正直「期待はずれ」

という印象をいだきました。


実際の走りでこれを

良い方に覆してくれることを

祈りるばかり。


したっけ。






クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ