新世代回送「LEAVIT」始めました

12 月に入り、年の瀬で世間も慌ただしく

なりつつある今日このごろ、

これまでのアルバイトと並行して

新たなお仕事を始めることにしました。


スポンサードリンク

LEAVIT

その名は「LEAVIT(リービット)」。

「新しい回送業務と自由な働き方を提案」

と謳われた業務は具体的に言うと、

レンタカーの回送をするお仕事。

移動は自転車・バイク

新しい点は、

回送拠点間の移動手段として

自転車やバイクを使うという点。


これまでの回送業務というと、

回送の間の移動は公共交通機関を使用していますが、

これを自転車・バイクで置き換えることで、

特に都市部での移動はより効率的になる

ということです。

※ただし、立ち上げから間もない現在は、
 移動手段は主に公共交通機関です。

好きな時間に

そしてもう一つ、

回送スタッフ(パートナードライバー)は

自分の都合のよい時間に働けます。


これまでのバイトのように、

◯時~◯時という決まった時間ではなく、

空き時間にちょこっと回送を……

というような働き方も可能です。

どんなクルマを運転?

回送するのはレンタカー(乗用車)。

コンパクトカーが多いようですが、

なかには高級車、スポーツカーも。


運転が好き、クルマが好きと言う方には

もってこいのお仕事です。

回送業務の実際

で、ワタシの体験談。

今日、パートナードライバーとして、

LEVIT の回送業務を初体験しました。

業務説明

まず初めて回送では、

先輩ドライバーさんが丁寧に業務内容を

教えて下さいます。


回送の何たるかがなんとなく分かる

私の場合、2 回目からは単独行動となりましたが、

全く初めての方の場合は、複数回、

同行して懇切丁寧に教えてくださるそうです。

気軽

回送はレンタカーの店舗間。

お付き合いのある店舗さんがほとんどなので、

一般のお客さんを相手にするということは

まずありません。


これはレンタカー店舗スタッフを、

兼業としている私にとってはとても気楽です。

ときにはクレーム対応なども

強いられることがありますからね。

進む IT 化

もうひとつの特色。

LEAVIT の回送業務は

指示受けから報告まですべて

IT ツール上で完結します。


これらのツールはすべてスマホで利用可能。

まだまだ紙が多いレンタカー業界において、

これはかなり画期的であります。

ドライバー募集中!

目下急進中のこのお仕事、

お仕事も増えているようでして、

現在パートナードライバーを募集中です。


「ちょっと気になる……」という方は、

お気軽に公式サイトからお問い合わせを。

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ