トヨタ エスティマが生産終了へ……

本日(日付超えたので厳密には昨日)のニュース。

トヨタ自動車はミニバン「エスティマ」の

生産終了を発表したようです。


スポンサードリンク

終了はいつ

報道によりますと 10 月を持って、

「エスティマ」の生産は完全に終わるようです。

 

以後、「エスティマ」を新車で

手に入れることはできなくなります。

 

上品な

私がエスティマに抱いていた印象です。

最近流行っている「アル・ヴェル」にはない

慎ましさといいますか、品の良さを

感じていたクルマでして、

ちょっと思い入れのあるクルマだったんですが、

なくなってしまうのは残念です。

その理由は、

トヨタの「天才タマゴ」もいよいよ終焉か?

この記事にさらっと書いています。

 

理由は

トヨタ公式発表では色々

理由をこねくりまわしているようですが、

要は

「売れないから」

ということです。

 

そもそも、この国では

少子高齢化、人口減の時代を迎え、

自動車販売台数が今後増えていく

要素が見いだせません。

 

こういう現状の中で、

大きなトヨタといえども

不採算なモデルを残しておく余裕はない

ということなんでしょう。

エスティマ以外にも

生産終了となるのは

エスティマだけではなくて、

少し前には FR セダン「マークX」も

年内での生産終了が発表されました。

 

また、ミドルクラスセダン「プレミオ」「アリオン」も

間もなくモデル消滅となるのは避けられないでしょう。

※間もなく FMC する「カローラ」がその役目を兼任。

 

エスティマを影に追いやった

「アルファード」「ヴェルファイア」も

近々車種統合されるという噂もありますし、

下のクラスの「ノア」「ヴォクシー」

「エスクァイア」も統合されるようです。

 

これも時代の流れということなんでしょう。

悲しいですが甘んじて受け入れるしかありません。

 

「エスティマ」を所有している方には

今後大事にのっていってくださる事を

願わずにいられません。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ