トヨタ 86 ちょこっと試乗

昨日のお話。

業務にて運転できた

スポーティなクルマのレポートを。


スポンサードリンク

トヨタ×スバル

運転したのはこのクルマ。

トヨタの 2 ドアクーペ 86 です。

スバルとの共同開発で生まれ、

スバルからは「BRZ」という

兄弟車がリリースされています。


実はレンタカーでもこのクルマ、

借りられるんです。

ただし、私の勤務先では

AT 車しかありませんけど。


埼玉県にもう一社あるトヨタレンタカーでは

MT 車もラインナップがあるそうです。

グレード

GT という

レンタカーとしては珍しい

上級グレードです。

86 に限らず趣味性の高いクルマは

こうであって欲しいですね。


車両本体価格は 3,048,840 円(税込み)です。

6 速AT モデルです。

エクステリア

低重心のエンジンもあって、

全体的に低く構えたプロポーション。

いかにも「走るぞ!」という

スタイリングです。


ボディカラーはオレンジメタリック。

2017 年の一部改良で廃止になっています。


フロント側は撮影失念……

インテリア

低い着座位置、

包まれ感も高く、スポーツ感が

漂います。


シフトノブが MT 風なのも

演出なのでしょう。

取り付け剛性も高く

なかなかの操作感です。

その一方で、リヤの居住性は……

シートのようなものがありますが、

これは人が座れる代物ではありません。


意外なのがトランク。

結構な容量があります。

これはタイヤ4本が積める

サイズにしているんだとか。

試乗インプレ

では走り出しましょう。

道路への段差から「スポーツ」を

感じる乗り心地の硬さ。


その分、ステアリングの反応は

実にキビキビとして気持ちの良いものです。


ただ、この辺は少し

世代的には古い味付けかな、

という印象。


最近のクルマは、

高い操縦性を備えながら

もっとしなやかな乗り心地を

実現していますから。


静粛性については、

あえてそういう作りにしているようで

エンジン音が大きめに車室に

入ってきます。

さらには「サウンドクリエータ」に

よって、高回転時には

さらに勇ましいエンジンサウンドが

響いてきます。

が、音質は個人的にはイマイチ。。


もともと水平対向エンジンの音が

好きなので、それをそのまま

聞かせてほしかなと……

※ サウンドクリエータとは

吸気脈動を利用し、アクセルワークに連動した
吸気サウンドをコックピット内にダイレクトに
導入するシステム。

楽しい半面で

街乗りプラスアルファでの

試乗でしたが、その楽しさは

少し味わえます。


高回転型エンジンなので

その魅力は高速域なんですが、

シフトがハイギヤードなこともあり、

これを存分に味わえるのは

サーキットになってしまうというは

なんとももったいないですね。


トヨタとスバルでは

新型のスポーツモデルの開発を

進めているとの噂もありますので、

そのクルマではもっと気軽に

スポーツが楽しめることを

期待したいですね。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ