RAV4 HYBRID X 試乗レポート

昨日のお話。

猛暑の仕事で終了後バタンキュー。

にて本日の更新となりました。

ついに New RAV4 を運転する機会に

恵まれましたので私なりの感想を。


スポンサードリンク

事前の実車チェックは、

グレード

例によってレンタカーなので

HYBRID X の 4WD です。

試乗環境

レンタカー回送業務で運転しました。

道路状況としては

町なか、片側2車線の道路など。

距離にして10kmちょっとです。

実走チェック

走り出し

いたってスムーズです。

ドライブセレクトはノーマルの

ままでもモーターアシストによって

過不足なく加速していきます。


ドライブモードをスポーツにすると

胸のすくような加速も味わえます。

メーター中央のディスプレイでは

4 輪への駆動配分をリアルタイムで

見ることもできます。

上の画像は巡行時のものですが、

発進時には後輪も駆動します。

乗り心地

大きさ、重さを感じます。

新プラットフォーム共通の

しっとり感を感じます。


が、大きいタイヤサイズが影響して、

ちょっとしたギャップでは

多少のバタバタ感が伴います。

印象としては悪くないですが、

このクルマの性格としては

軽快感があっても良かったかなと。


もっとも、この辺りはガソリンモデルが

その役割を担っているのかも。

高速域では

片側2車線の道路で

時速 60km で走った感じでは、

いたって快適なクルーズです。

静粛性は高いですが、

タイヤが発するノイズが気になります。

細部の作り込み

乗り味とともに関心したのが、

操作部の作り込み。

たとえば、シフトレバー、

ウインカー、ワイパー、

など節度感ある操作感は

気持ちよさを覚えるものです。


この辺も含めて TNGA なんでしょうね。

ガソリン or HYBRID?

今回運転したのはHYBRID。

やはり重さを感じるのは否めません。


ここにかつてのRAV4の性格との

乖離を感じたのは事実。


どちらを選ぶかと言われれば、

損得勘定を抜きにすれば

私はガソリン車にするかなぁ。


とはいえ、ガソリン車は

未体験ですからこちらも

近いうちに試乗してみたいと思っております。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ