RAV4 HYBRID X 実車チェック

本日、我が職場に New RAV4 が

やってきました!

残念ながら運転する機会には

恵まれませんでしたが、

いろいろと弄ってみましたので

さらっとご報告を。


スポンサードリンク

グレード

例によってレンタカーなので

グレードは低め。。。

HYBRID X の 4WD です。

エクステリア

先に見ている ADVENTURE との

違いは顔つき。

こちらは若干おとなしめ。

ですが、なかなか強烈で

あることは間違いないです。

顔つき以外は多少のゴツゴツ感は

あるもののオーソドックスなスタイル。

インテリア

ADVENTURE のような

オレンジの差し色はなし。

シンプルですがほどほどに

高い質感は確保されています。

メーター・操作系

運転はできませんでしたが、

イグニッションをONに。

上級グレードですと、

メーター中央のディスプレイが大型となりますから、

これとは違う演出がなられている可能性も。

日中は暑かったので早速エアコンをON。

温度調節つまみはゴムで覆われています。

これ、ちょっとコストかけてますよね。


また、ライト、ワイパーレバーの

操作感もなかなか良い感じでした。

ただ、、

カーナビはレンタカー仕様で

画面サイズは 7 インチ。。

これはヒジョーに寂しいです。

シフトレバー脇の「TRAIL」を

押すとトレイルモードに。

これはオフロードなどで

空転したタイヤにブレーキを掛け、

他のタイヤに駆動力を配分します。


なお、ガソリン 4WD 車には

オフロード走行において、

路面状況に応じた走行支援を、

3つのモード(MUD&SAND/NORMAL/

ROCK&DIRT)から

選択できる「マルチテレインセレクト」という

より高機能なシステムが搭載されます。


ぜひオフロードで試してみたいものです。

リアシート

では後席へ。

後席にも空調吹出口と

USB コンセントがあります。


あ、ちなみにフロント側の

USB コンセントは、

センターコンソールボックス内にあります。

ラゲージルーム

広大です。容積も大きそうですね。

ただし、以前も書きましたが、

後席を倒すには後席背もたれの

レバーまで手をのばす必要があります。

で、ちょっといいなと思ったのが、

リヤゲートの取っ手が

左右 2 つあること。

地味に嬉しい装備です。


なお、バックドアは手動式。

電動のものは一部グレードに

標準・オプション設定で、

この HYBRID X には

装着されません……

早く運転したい!

と、こんな感じで色々

見てみましたが、やはり運転してみないことには

最終評価はくだせないですよね。


このまま走り出したいところですが、

残念ながら今回はここまで。

試乗はもう少し先になりそうですので、

今しばらくお待ち下さい……


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ