トヨタ ハリアー試乗レポート

本日の業務で、

ハリアーを運転しました。

トヨタHPより

ということで、

さらっとですが印象などを

書いてみたいと思います。


スポンサードリンク

グレード

今回のクルマはハイブリッド車。

おそらくその中では

一番低い「ELEGANCE」かと思われます。


このクルマは足踏み式パーキングブレーキで

レーダークルーズコントロールに

停止制御がないことから、

マイナーチェンジ前の

前期型モデルと思われます。

インテリア

ワインレッドが印象的ですね。

これをトヨタでは「ディープボルドー」という

呼んでいるようです。


高級感を漂わせつつ、

華美になりすぎないギリギリの

ラインでなかなか好印象です。

走りは

当然ながら、乗り味は

コンパクトカーなどに比べれば

格段に上質です。


パワーも 2.5Lガソリンエンジンと

モーターのハイブリッドで

なかなかに心地よい加速感を

味わうことができます。


が、最近プラットフォームを

一新したプリウス、C-HR 辺りに

比べるとちょっとしっとり感に

欠ける感じ。


これは次期モデルで解消されるでしょう。


※ ハリアーとプラットフォームを

共用していた RAV4 は昨年

米国限定販売モデルとして

フルモデルチェンジを受け、

本日、国内での販売が再開されました。

視界が……

あくまで前期型ですから、

乗り味、機能面では改善されていると

思いますのであまり多くは書きませんが、

唯一気になったのが視界の悪さ。

スタイル優先のためか、

フロントウィンドウを寝かせて

いるのはわかるのですが、

その角度で太い A ピラーが

ズドーンと立ち上がっているので

私のドラポジでは斜め前方の

視界がかなり妨げられます。


運転中、このピラーを

避けるため覗き込むような

動作が必要となりました。

これはゼロ次安全という

視点でいいますとよろしくない点。


ちなみに、後方、斜め後方は

それほど悪くありません。

総合的評価

私の印象では、

「可もなく不可もなく」。

といったところ。


前期型ということもありますし、

プラットフォーム自体が

旧世代のものですから

致し方ないとも思います。


仮に今ハリアーを

買おうという方がいらっしゃれば、

おそらくは「RAV4」を

選んだほうが幸せになれると思います。


ただ、あちらはかなり

オラオラ系スタイルなので

好き嫌いが分かれるとは思いますが

(私は苦手です……)。


したっけ。




クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ