クラウンとカムリ乗り比べ

先日、2 日間立て続けに

「クラウン」と「カムリ」を運転する

機会がやってきました。


この 2 台を乗り比べた感想を

ざっくりとお送りします。


なお、今回運転したのは

どちらもいわゆる「レンタカーグレード」で

走ったのも街路中心で、

山坂道、高速道路などはありません。


スポンサードリンク

クラウン

第一印象は、「いい車。」

ですが、なんとなぁく

しっくりこない感が。


その理由は、以前も気になった

操作系の煩わしさ。

エアコンとかナビとかを

2 画面あるうちの下部タッチディスプレイで

行う方式なのですが、これが

実に扱いづらい。


慣れればなんとかなるのかも

しれませんが、まず直感的で

ないことは確かです。

カムリ



まずインパネの印象は

クラウンに比べてスッキリ。


特にわかりやすいのは

エアコン関連の操作を

独立したボタン式としたこと。


最近、この辺を静電式の

タッチボタンにしたものも

ありますが、やはり

つまみ&ボタンの方がしっくりしますね。

乗り味も

そして、座席の収まり感、

ドライブポジンションなど

しっくり来たのは「カムリ」でした。


それは運転しても同様で、

「クラウン」は終始、

ちょっとした違和感がありました。


この違和感を言葉で「これ」と

表現することができないのが

もどかしいところではありますが。


さらに不思議だったのは

カムリはサイズ感を感じなかったこと。


この 2 台、ほぼ同サイズで

「カムリ」は 4cm ほど幅広の

ボディを持つのですが、

普通の道を運転する限りは

カムリの方が変な緊張感を

持つことなく自然にドライブ

できました。


駆動方式で言えば、

「クラウン」は走り重視と言われる FR、

カムリは実用性重視と言われる FF

なんですが、今回の試乗では

FR の優位性は感じられませんでした。


「クラウン」はドイツのサーキットで

鍛えたとのことですから、

限界近くまで走らせれば

その良さはわかるのかもしれませんが、

私のドラテクでその良さが果たして

わかるかどうか……(苦笑)

カムリのマイナスポイント

いろいろ好印象な「カムリ」なんですが、

私が受け入れられない点が「見た目」。

特にフロントマスクです。


US 仕様に準じた WS というグレードは

ちょっといいなとは思いますけど。


外観だけという判断なら

「クラウン」の勝ちだと思います。

総合では……

と、なんだかんだ書きましたけど、

この 2 台でどちらを買うかといえば、

程よい上質感を持っていること、

価格とのバランスを

考えると断然「カムリ」という答えになります。


したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ