新型クラウンプチ試乗レポート

我が職場にも

度々配車されるようになった

新型クラウンですが、

本日、ようやく回送業務で

運転する機会に恵まれました!

 

ということで、

軽くレポートをお届けします。

グレード

「2.5 S」です。

2.5Lエンジン+モーターの

ハイブリッドシステムを搭載する

モデルのなかでは最廉価です。

レンタカーですからね。。

 

乗り心地

新プラットフォームを

採用したこのモデル。

 

乗り心地も洗練されています。

と言いたいところですが、

予想以上にスポーティという感じ。

 

決して悪くなくて

好印象なのですが、足はかなり

引き締まった印象です。

 

かつての高級車クラウン

という文法を期待していると

あれあれ…?と感じるかも。

 

ハンドリングはクイックではありませんが、

切り始めるとすばやくクルマが

スッと向きを変えてくれます。

 

新プラットフォームに

共通する気持ち良さが

クラウンでも表現されています。


スポンサードリンク

静粛性

ここいら辺はさすがはクラウンと言う感じ。

 

静かで快適な室内です。

エンジンは 2.5L の直列 4 気筒。

クラウンと言えばかつては

6 気筒でしたが、このエンジンは

それに負けない心地よい音が

微かに車室に入ります。

 

ダブルディスプレイの使い心地

いい事ずくめのようですが、

正直戸惑いを感じるのが

センターにドンドンと構えた

ダブルディスプレイの操作性。

 

下部のディスプレイは

タッチパネルとなっており、

ここでエアコン、ナビゲーション、

ドライブモードセレクトなどの

各種操作を行うようになっています。

 

いろんなことができる反面、

なれるには時間が必要なようで、

私が本日 1 時間弱試乗した程度では

使いこなすのは難しかったです。

 

これとは別にメーター内に

液晶ディスプレイがあり、

そちらの操作系は完全に

独立しているのも

煩雑に感じた一因かもしれません。

 

快適セダン

ということで、

さらっと試乗のレポートは

とりあえずこんなところで。

 

少なくとも基本的なところは

とても真面目に作ってあるなぁ

という印象でした。

 

今回は詳細を触れませんでしたが、

フルモデルチェンジで

思い切って変えてきたスタイリングも

好印象です。

 

もし(万が一)ワタシが

トヨタ車を買うことになれば

購入候補に入ると思われます。

 

したっけ。



 

 

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ