今更ですが、「トヨタ SAI」試乗レポート

先日当ブログでご紹介した

トヨタのハイブリッドセダン「SAI」を

運転する機会に恵まれましたので

レポートをお送りします。

異端児のハイブリッドセタン「トヨタ SAI」

ラグジュアリー?

インパネは、

このように独創的です。

 

が、いろいろ触って見ますと、

正直その操作性はいまいち。

 

他のエアコンなどクルマと異なる

操作方法が多いんですよね。

なのでなれるのに時間がかかります。

 

動力性能

先代プリウスのシステムを用い、

エンジンを 2.4L にアップしたこの

クルマ。

 

それなりにパワーを感じますが、

ボディが重いので

あまり気持ちよさは感じません。

 

この辺りの演出も

絶対的パワーに劣る

現行プリウスの方が数段上に感じます。

 

乗り心地

まず総合的に言うと、

当たり前なんですが「ひと世代前のクルマ」

という印象。

 

まず、シートに座ってみての印象。

座席自体の作りはしっかりしており、

大きめの座面で居心地も良好ではあります。

 

という感じで、

なかなか印象は良いのですが、

残念ながら走り出すと……

 

足回りは先代プリウスのそれと

ほぼ同等ですから、

どうも足元がバタつく印象が

否めません。

 

路面の細かい凹凸を

車内にもブルブルと伝えてしまいます。

やはり新世代プラットフォームは

素晴らしいですね。


スポンサードリンク

視界も……

これも走ってみて気づくのですが、

セダンという分類でありますが、

独特な形状であるため、

視界がイマイチです。

 

まず前方。

ノーズが落ち込んでいるため、

まったく見えません。

 

なので前方の距離感が

つかみにくいです。

 

お次は後方。

斜め後ろの視界もよくありません。

 

試乗できたのが夜間ということも

ありますが、これは

安全面でちょっと不安を覚えるほど。

 

日中にしっかり走り込んで

慣れておくことが必要ですね。

 

間もなく終焉!?

ということで、

ちょっと辛口評価となりました

このクルマですが、

間もなくレンタカーとしての

役目を終えるようです。

 

現在は

トヨタレンタリース埼玉にて

在庫がありますが、

間もなくレンタアップとなる模様。

 

※レンタアップ=レンタカーとしての
役目を終えて売却されること。

 

乗りたい方はお急ぎください!

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ