トヨタ C-HR 街なかプチ試乗レポート

業務の一貫で、

このクルマに乗車する機会に恵まれました。

運転できた距離はわずか(5km程度)で

環境としては街路のみですが、

試乗レポートをお届けします。

グレードは……

レンタカーのため不明です。。

車検証などで確認する術は

あるんですが業務中ゆえ、

そこまでの余裕がありませんでした。

 

エンジンは 1.2L 搭載の 4WD モデル。

レンタカーという性格上

おそらく S-T というグレードかと。

 

囲まれ感強し

まず運転席に座っての印象。

着座位置は低めで、

インパネ、ウィンドウ下端が

高く設定され囲まれ感が強いです。

 

SUV というイメージよりは

スポーツクーペという感じ。

 

このクルマの性格を考えると

正直違和感しかないです。

 

乗り心地

SUV なので大きめのタイヤを

履いていますが、

プリウスと同等の

乗り心地です。悪くありません。

 

やはり新しいプラットフォームが

効いているんでしょうね。

 

エンジンパワー

今回のような街なか走行に

限定すればパワーは十分です。

 

事前に知識がなければ

1.2L のエンジンとは気づかない

かもしれません。

 

ターボエンジンの可給もスムーズで、

NA エンジン的なフィールです。


スポンサードリンク

視界はいまいち

運転していて気になるのが

とにかく車両感覚がつかみ

にくいという点。

 

車幅は 1,795mm もあるので

街なかの細い道では

かなり気を使います。

 

また後方も見にくいです。

先述の通りの囲まれ感と

後方ウィンドウが狭いので

その理由でしょうか。

 

バックモニターがないと

正直辛いと思います。

 

居住性

全席はまあまあ。

後席は見た目のみですが、

やはり狭いですね。

 

ボディサイズを考えれば

効率などは全く無視した

パッケージングです。

 

同じパワートレインの……

ということで、

私個人の意見として、

正直このクルマの存在価値は?です。

 

SUV ならもっと開放感が欲しいですし、

スポーツクーペ的なものなら

ここまでのボディの大きさは不要です。

 

ということで、

私がこのクルマを買うことはないでしょう。

 

個人的には

間もなく登場する

カローラハッチバック(仮称)の

存在が大いに気になるところです。

 

エンジンラインナップは

C-HR と共通で、

あちらは常識的な形状ですし、

このクルマより重量も軽く

仕上げてくるでしょうし。

 

C-HR のオススメ度は

ということで、

C-HR をオススメする

理由とすれば、

「スタイリング」

に尽きるでしょう。

 

一も二もなくカッコ優先で

このデザインが気にいっている

方にオススメするモデルです。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ