パノラマカメラ Entapano 2 の実力チェック

本日、パノラマ VR 撮影カメラ

「Entapano 2(エンタパノ 2)」が届きました。

 

このカメラは250 度の角度の

パノラマ撮影できるというものです。

 

ちなみに、360度撮影できる

リコーの THETA というのもありますが、

あちらは 180度撮影可能なカメラを 2 つ

組み合わせてあるものですから、

こちらの高性能さが分かっていただけると

思います。

 

その分、お値段もいい感じの

125,000 円(税別)ですが、

業務用としてお使いになる方には

決して高い値段ではないでしょう。

 

詳細は公式サイトをご覧ください。

 

ブツが届いてから

早速充電を終わらせて、

撮影に繰り出しました。

 

場所はパノラマ撮影に適したところ…

と思い巡らせて、

東埼玉資源環境組合(リユース)に決定。

 

東埼玉資源環境組合とはなんぞや?

を簡単に説明しますと

「ごみ処理施設」です。

 

ここの処理工場の煙突の

上部が展望台になっていて

80m の高さから周囲を

臨むことができます。

こちらの展望台は

平日と第三日曜日のみ

開放されていて見学料金は

なんと無料!

 

オトクで楽しいスポットです。

 

毎年元日には、

初日の出を望むイベントなども

行われているようです。

 

受付を済ませると、

こんなコインが貰えます。

これで展望台に設置された

望遠鏡を 100 秒間覗く事ができます。

もちろんこれも無料です。

 

では展望台に上がりましょう。

エレベータのボタンはこんな感じ。

乗り場が 2F で展望台が 4F です。

 

展望台に到着。

お待たせしましたパノラマ写真です。

画面右上に方角が表示されています。

 

この 4 枚は横向きに構えて撮影しました。

この場合、 250度の撮影が可能です。

 

そして、展望台の下から撮った画像がこちら。

これはレンズを上向きに構えて撮影しました。

 

こうすると 360度撮影することができます

(構え方がわからなくて指がちょっと写っちゃってます)。

 

なかなか楽しいです、このカメラ。

ということで、今後お出かけの際には

お供願って、色んなパノラマ画像を

お届けいたしますので乞うご期待。

 

なお、ちなみにこのカメラ、

メーカーさんでモニター募集

しておりましてそれに参加させて

いただいております。

 

したっけ。

3 Responses to “パノラマカメラ Entapano 2 の実力チェック”

  1. […] │パノラマカメラ Entapano 2 の実力チェック >> […]

コメントをどうぞ

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ