外環道千葉区間の開通日が決まりました!

本日の NEXCO東日本からの

リリース(PDF)によりますと、

 

東京外環自動車道(以下外環)と国道 298 号の

千葉県区間の開通が

2018 年 6 月 2 日(土)

に決定したようです。

 

かねて建設が進み

恐らく地元からも

切望されていたと思われる

この区間の開通について

まとめてみたいと思います。


スポンサードリンク

 

高速道路部分

今回開通するのは三郷南インターチェンジと

高谷ジャンクション間の 15.5km。

 

千葉県区間の初開通となり、

あわせて常磐道と京葉道、東関道が

直結されることになります。

 

上限料金値上げ

この開通に伴い

走行料金の上限が

750 → 1,020 円(普通車)に

上がります。

 

現金車の場合、

一部例外を除いて

1,030 円一律を

払うことになります。

 

これは一般車にとっては

痛いところですが、

この 4 月から

ETC2.0 の導入に関して

サポートキャンペーン(PDF)が

実施されるようですので、

この際導入してしまうというのも

ありかと思います。

 

外環道迂回利用割引

今回の開通でこの割引に

首都高都心環状線と常磐道、

京葉道路または東関東道との

間を外環道の三郷 JCT~

京葉 JCT または京葉 JCT ~

高谷 JCT を迂回経路として走行

する場合が追加されます。

 

と文章で書いても理解しづらいと

思いますのでこちら(PDF)をご参照ください。

 

一般道(国道 298 号)部分

松戸市の国道 6 号交差点から

市川市高谷の国道 357 号までの

区間 11.4km が開通します。

 

これによって

日常的に混雑している

松戸~市川間の県道から

外環道に交通が転換されることで

流れがスムーズになることが

期待されます。

 

地元や周辺の方々にとって

これはとても嬉しいことでは

ないでしょうか。

 

道の駅も誕生

この区間には新たに

道の駅いちかわ」も

誕生します。

 

こちらは国道の開通に先立って

2018 年 4 月 7 日(土)に

オープン予定となっています。

 

クルマの流れが変わる

先だっての圏央道開通に続き、

広域的にも大きな話題となりそうな

この開通のニュース。

 

私(現状クルマなし)は

その恩恵をリアルタイムで感じることが

できるのでしょうか……

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ