愛車の維持費を計算してみる

愛車とお別れした翌日です。

昨日の寒空からの涙雨もあがり

青空が見えています。

 

いつまでも感傷に

浸っているわけにも

いきませんので、

気持ちを切り替えるためにも、

クルマを手放した事で「今後浮くお金」に

ついて書いてみたいと思います。

今回は定量的正確のものについて

絞り込んで書いてみます。


スポンサードリンク

 

自動車税

愛車の排気量は 2500cc。

自動車税は年間 45,000 円となります。

 

自動車保険

この費用は保険会社、

車種、条件によって違いますが、

愛車レガシィについては

昨年度の保険料(17 等級)は

約 46,000 円

 

駐車場代

月額約 5,800 円です。

これが 12 ヶ月で 69,600 円

 

合計は

以上の項目を合計すると

160, 600 円。

 

基本的なものだけ

結構大きい金額ですね。

 

それ以外にも

さらに上記に加えて、

ランニングコストがかかります。

 

いま、思いつくだけでも

ガソリン代、高速道路料金、

点検・整備費、消耗品、油脂代……

等々、実際には

こちらがかなりの比率を締める

ことになります。

 

ガソリン・オイル交換

ランニングコストで

代表的なのはこれでしょう。

 

私の場合では、直近 1 年間で、

実に 293,964 円を支払っておりました。

e-燃費というサイトで

集計したデータ。

 

実に多大な金額でありますね……

 

お金で買えない魅力

上記以外の費用も含めますと

ざっくり 50 万円くらいは

費やすことになるかと思います。

 

こんな書き方をしますと、

「クルマなんか持たないほうが良い。」

 

……という結論を導いてしまいそうですが、

ワタクシ自身としましては、

経済的に余裕が出来た折には

また愛車を手に入れたいと目論んで

いるところです。

 

自分のクルマを手に入れて、

気の向くままに好きなところへ

出かけられる、

という魅力はプライスレスです。

 

今後しばらくは

公共交通機関が主な

移動手段になりますので、

その魅力を一旦離れた位置から

しっかりと体感してみようと

思っている次第です。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “愛車の維持費を計算してみる”

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ