「レガシィオーナー休業」に向けて Part.4 各種手続き

さきほど、愛車レガシィと

お別れをしてまいりました。

 

色々な感情が渦巻いておりますが、

昨日に続き売却作戦ネタを投下いたします。

 

今回は諸手続きについて、

備忘録がてらまとめていきたいと

思います。


スポンサードリンク

 

売買契約

まずはこれですね。

昨日(2018 月 3 月 20 日)の

時点で契約書に記入、捺印済みで、

契約は成立しています。

 

そして本日(2018 年 3 月 21 日)、

愛車をショップに持ち込む時に

譲渡証明書、委任状などの書類への捺印

をしてきました。

 

持参品:印鑑証明 2 通、実印

※このご時世、印鑑登録って
もはや不要かと思うんですけど……
廃止を訴える議員さんがいたら
全力で支援したいと思う今日このごろ。

 

自動車税

こちらは買い取り店でご負担いただくことに。

ただ、処理の関係上、来年度の支払い用紙は

こちらに届くことになるようです。

 

そのため、お店からは切手をはった

封筒をいただきました。

「支払い用紙がきたらそのまま転送してください。」

とのこと。

 

自動車保険解約

SBI 損保の自動車保険に

ネット経由で契約しています。

 

解約は同様にネット上で

で行いました。

 

保険期間は 6 月末まで

あるので若干の保険料返還が

ある見込みです。

 

また、今後の復活に備えて、

「中断証明書」をもらっておくことにします。

 

そうしておくことで、

次にクルマを手に入れた時に

これまで育ててきた?

保険等級(18等級)を

引き継ぐことができます。

 

JAF 解約

ちょうど数日前に、

「年会費引き落としのお知らせ」

というハガキが届いていました。

 

私は年会費を口座から

引き落としてもらっていたんですが、

3 月末までに連絡すると

次年度の引き落としを

止めることができるそうで、

それをお願いしました。

 

具体的には JAF の

総合案内サービスセンターに

電話してその旨をつげるだけ。

 

簡単な作業ですが、

通話料がかかるナビダイヤルです。

 

これをもって、

4 月末で自動解約となります。

 

20 年近く会員を維持してきましたが、

一旦区切りをつけることにしました。

 

今後愛車を入手後は、

必要な時はその場で

入会すればいい話ですし。

 

永年特典がなくなりますが、

そもそもその恩恵にも

預かった記憶がありませんので。

 

あとは

取り外したスタッドレスタイヤ、

キャリアベース、ルーフボックス関係を

処分していきます。

 

気になる方はご一報を。

 

さて

帰宅して空きとなった

自分の駐車場を見て、

なんとも寂しい気分になりました。

 

色んなところを連れて行ってくれた

愛車レガシィには本当に

感謝です。

 

どうか良いオーナーさんに

めぐり逢いますように。

 

※駐車場は諸事情により
しばらく契約を維持する予定です。
またすぐ必要となる状況に
なるといいんですけどね。。。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “「レガシィオーナー休業」に向けて Part.4 各種手続き”

  1. […] 「レガシィオーナー」休業に向けて Part.4 各種手続き […]

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ