パウダーまつり(17-18 滑走日誌 高畑 07)

本日はイントラ稼業はお休み。

スキー仲間たちが訪れている

会津高原高畑スキー場まで

日帰り遠征(猪苗代から)して

まいりました。


スポンサードリンク

 

同じ会津ですが……

現在の拠点である猪苗代と

高畑スキー場は同じ県、

同じ地域にありながら

100km 以上の距離があります。

 

ということで、

気合を入れて早起きし、

5:30 すぎに宿舎を出発。

 

猪苗代では雪がやんでいて、

雲間から星空も見えていましたが、

南会津に向かうに連れて、

雪は激しくなってきました。

 

所要時間は

なんだかんだで 3 時間以上

かかりました。

時間を要したのは

道中ほとんどの区間が

積雪路だったのと

途中幾度となく現れる

「ペースカー」の

存在によるものが大きいと思います。

 

ゲレンデは

正月の訪問時にも

十分な雪がありましたが、

ここのところの強大な寒気で

さらに量を増やしているようです。

 

ゲレンデのほぼ全域で

圧雪後に20cmほどの新雪。

さらに未圧雪コースでは、

膝ほどのパウダーが楽しめました。

パウダー天国のスーパーブラックコース

代わりにコブ斜面は

浅めのものに限られていますが、

このパウダーはなかなか

味わえるものではないので

全然 OK であります。

 

昨日からも大量に降ったようで、

レッド、オレンジの各リフトは、

運行開始までかなり時間がかかりました。

 

滑走中にも雪はしんしんと

降り続き、ランチを取るために

レストハウスに戻ると……

屋根の雪が大量落下し、

窓を直撃していました。

 

その衝撃は強烈だったようで、

窓枠ごと破壊してしまいました。

 

幸い、けが人などは出なかった模様です。

 

本日のランチ

ここに来たらばお決まりの……

唐揚げであります。

 

が、メインとしてオーダーしたのは

相方様でありまして、

私は今回、

こちらのチキン照り焼きを

オーダーいたしました。

こちらも大変美味しゅうございます。

 

午後もパウダー&コブ

スーパーブラック、

ブルーセンターのパウダーや、

レッド、ブルーインコースに

あるコブなどを楽しみ

太ももパンパン、膝がガクガク

し始めたころ滑走終了。

 

車に戻ると……

これだけの雪が積もっていました。

 

宿泊地の檜枝岐へ向かう

お仲間さんたちと

駐車場で別れを告げ、

一人宿舎へと

舞い戻るのでした。

 

※ なお、今回は気温が低く

風もあったので

過酷な状況下におかれる

オレンジリフトには未乗車でした。。

 

明日からまた

レッスンのお仕事です。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

One Response to “パウダーまつり(17-18 滑走日誌 高畑 07)”

  1. […] │パウダーまつり(17-18 滑走日誌 高畑 07) >> […]

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ