埼玉×栃木=十勝の豚丼「十勝亭」さんへ

昨日のエントリー、クレしんイベントから

引き続き、春日部ネタをお送りします。

クレヨンしんちゃんゆかりの春日部へ

スポンサードリンク

 

もう一つの目的地は

実は春日部の地に、

かねがね気になっているお店が

ございまして。

 

その名は「十勝亭」さんと

申しまして十勝のグルメでお馴染み

豚丼のお店であります。

 

入店は夜の営業が

始まって間もなくの

17 時過ぎ。

私が最初のお客となりました。

 

目当てはもちろん

豚丼であります。

肉の種類(ロースのみ、ロースとバラ)、

サイズ(S, M, L)によって 6 種類の展開。

 

私はせっかくなので

L サイズでたっぷり堪能させて

いただくことにしました。

 

豚丼!

注文を受けてから

お肉を焼き始めるので

それなりに時間がかかります。

 

7, 8 分くらい待ったでしょうか。

待望の豚丼さんとご対面。


なんとも魅惑的なビジュアルであります。

 

薔薇のように美しく盛り付けられた

お肉さんたちとアクセントの

グリーンピース。

 

早速肉にかぶりつきたいところですが、

まずは豚汁を一口。

 

うまーい!

 

こっちも丁寧に作られていますね。

具だくさんでごま油が香ります。

 

では、主役へ。

 

肉は厚めにスライスされており、

食べごたえあり。

とてもジューシーです。

 

まいうーです。

 

その後にご飯。

こちらに移るタレは

少なめの印象です。

 

もう少しタレなのが

個人的には好み。

 

ですが、

この北川辺(現加須市)産

コシヒカリも美味しくて、

それを味わってもらうための

演出かもしれません。

 

ちなみに、豚は

那須産のものを使っているとのこと。

 

北海道とは少し離れた

土地の食材を使ってはいますが、

これでも豚丼として

成立しています。

 

それもやはりタレの

なせる技なのでしょうね。

 

リーズナブル

お値段はこの L サイズで 1,090 円。

これはかなり良心的と言えるお値段。

 

このサイズはボリュームが

ありますので、私なら

M サイズでも満足できるかも。

 

となると 890 円となり、

さらにオトクに。

 

ランチタイムは

お昼の時間帯はさらにお得になるようで

6 種の豚丼から数種類が

100 円引きで提供されるようです。

 

ご近所の方が羨ましい限りです。

 

一つ難を上げるとすれば

豚丼に関しては文句はございません。

お店の小奇麗で雰囲気は良いです。

 

一つ残念なのは駐車場がないこと。

 

私は今回電車で行ったから良い

として(春日部駅から徒歩5分)、

クルマで行く場合は

近隣のコインパーキングなどを

利用する必要があります。

 

折角リーズナブルな豚丼が

ここで若干スポイルされて

しまっております。

 

春日部の豚丼

ということで、まとめます。

こちらの豚丼、満足度は

相当に高いです。

 

我が自宅からは

おいそれと食べにこれる

距離ではありませんが、

近くに来ることがあれば

また立ち寄りたいお店です。

 

したっけ。


豚丼十勝豚丼 / 春日部駅

夜総合点★★★★ 4.5



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ