猪苗代湖遊覧船と人気のももパフェ

「福島遠征 2017 年夏」も

いよいよ最終日となりました。

 

猪苗代湖長浜

お宿をゆっくりチェックアウトして、

まず向かうは猪苗代湖長浜。

 

ここから遊覧船に乗ることができます。

また、冬には白鳥が飛来することでも

知られているスポットです。

 

「長浜」は近隣には湖水浴場も

あったりするのでこちらには

結構なお客さんが来ています。

駐車場のキャパが少ないというのが

ネックなのですが、

たまたま空きがあったので

スムーズに止めることができました。

 

船着場付近からパノラマ写真も

撮ってみました。

かめ丸はお休み中

ちょっと天気が微妙なんですが、

遊覧船に乗ってみることにしました。

 

本日の就航は「はくちょう丸」一隻。

 

前回乗船した「かめ丸」

現在、とある理由によって修理中

なんだそうです。

 

当初は一隻での運航だったようですが、

結構なお客さんが来ていたので、

急遽、臨時便を仕立てることに

なったようです。

 

その役目を担うのは

本来なら「かめ丸」なんですが、

その代わりを務めるのが、

ちょっと小さめの「天神二号」です。

 

ちょっと面白そうなので、

こちらに乗ることに。

 

「はくちょう丸」より

小さいので小回りが効き、

通常のコースとは違うルートで運航、

通常 35 分の予定を少しオーバーして、

楽しませてくれました。

 

やはり磐梯山は雲の中から

姿を見せてはくれませんでしたが。

 

森のガーデン

お次のスポットはクルマを

少し走らせて福島市へ。

 

相方様のたっての希望で

やってきたのが、「農家カフェ 森のガーデン」さん。

画像の通り、こちらも結構なお客さん。

 

その目当ては私達同様「ももパフェ」であります。

 

店頭にある名簿に名前を書いて、

待つこと 30 分ほど。

呼ばれる際に番号札を渡されて、

席に案内されます。

 

まず席について、

この番号が呼ばれるのを待ち、

呼ばれたら窓口にてオーダー。

 

という流れです。

 

そして、待ち始めてから

約 50 分にしてご対面。

「ももパフェ二女」という名前の

レギュラーサイズ。

 

果樹園直営ということもあり、

季節の桃をふんだんに

使ったパフェです。

 

トップには生クリーム、

そして、桃の下にはアイスクリーム、

フレークなども入っています。

 

これでお値段 600 円。

 

ところで、このお品、

「二女」というからには、

もちろん「長女」もあり、

こちらはビッグサイズ。

 

ですが、お盆期間中は

「家出中」とのこと。。

(お値段は 800 円)

 

帰宅時は渋滞の洗礼も

ここまでこなして時刻は

間もなく午後 4 時。

 

少し早いですが、

果樹園でおみやげの桃を買って、

帰宅の途に。

 

帰りも常磐道経由。

東北道ほどの混雑は

なかったようですが、

それでもそれなりに渋滞には

はまりました。

 

この時ほど愛車レガシィの

アイサイトの素晴らしさを

感じることはないですね。

 

かくして夏の遠征は終了。

素敵な思い出がたくさんできました。

 

「磐梯観光船」の施設情報

発着所はこちら。

電話:0242-65-2100

通年運航ですが、季節などによって

運航状況が変わりますので電話にてご確認を。

 

「農家カフェ 森のガーデン」さんのお店情報

住所:福島県福島市飯坂町平野字森前27-3

※「まるせい果樹園」さん併設です。

営業時間:
平日 10:00 ~ 16:00 (LO 15:45)
その他 10:00 ~ 17:00 (LO 16:45)

電話:024-541-4465

定休日:なし(冬季はお休み)

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ