横浜中華街から夜行列車で行く秩父雲海ツアー

今回は鉄ネタです。

西武鉄道のニュースリリースから。

 

みなとみらい線の元町・中華街駅から、

東急東横線、東京地下鉄副都心線、

西武池袋・秩父線を経由して

西武秩父駅まで走る特別団体列車が

運転されるとのこと。

 

運転日は 2017 年 5 月 26 日(金)のみ。

プレミアムフライデーの試験的な

試みであるようです。

 

この特別列車はこの程誕生した

西武 40000 系で運転されます。

この車両は日中に S-train として

同じ経路で運転されているものを、

夜行運転させようという試み。

 

通勤車両から夜行列車まで非常に

多用途な車両ですねぇ。。

 

ただ、この車両のシート、

2 列シートで運転されますが、

リクライニングはしません。

 

トイレこそついているものの

車両のガワ自体は通勤用

そのままですので、

夜行列車としての快適性を

持ち得ているかと言われれば

厳しいといえるでしょうね。

 

せめて1000系(ニューレッドアロー)が

走れれば良いんでしょうけど、

あちらは地下鉄・東急線には

乗り入れ不可能であるようです。

 

乗車できる駅、そこからの旅行代金は

以下の通り。

乗車駅 旅行代金
元町・中華街(みなとみらい線) 12,500円
多摩川(東急東横線) 12,300円
練 馬(西武池袋線) 10,000円

乗車できるのは 3 駅のみとなっています。

 

また、いわゆる「鉄オタ」対策で

しょうか、運転時刻は未公表で、

ヘッドマークもつかないようです。

 

運転時刻については、

各駅ごとの受付時間が

設定されているので

ある程度の絞込はできそうですが。

 

この列車の終点である

西武秩父から先はバスに乗車し、

三峰神社で星空や雲海を観察したり、

特別にご祈祷を受けたりという

イベントが体験できるそうです。

 

これは西武線内の夜行列車で

既に実績がありますね。

 

三峯神社でのイベント後は、

長瀞駅(9:00)または西武秩父駅

(9:30)で現地解散となるそうです。

 

 

果たして横浜からどれだけの方が

乗車されるかが見ものではあります。

 

したっけ。



 

 

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ