東武特急に特急券なしで乗る方法とは?

つい先日(2017年4月21日)華々しく

デビューした東武特急「リバティ」。

 

この「リバティ」を含めて、

東武鉄道の特急列車に乗車するためには

特急券の購入が必要なんですが、

一部区間、列車に置いては

それが不要!

すなわち、料金なしで特急に

乗れるケースがあるんです。

 

ということで、今回は

オトク?に特急列車に乗る

方法についてご紹介します。


スポンサードリンク

 

とうきょうスカイツリー → 浅草間

実はこの区間、特急券を

持っていなくても

全ての特急列車(上りのみ)に

乗車することができます。

 

たった一駅の短時間ですが

特急列車の雰囲気を

味わうことができます。

 

この措置、本来は

とうきょうスカイツリー駅が

開業してから 1 年間という

期間限定の予定だったのですが、

好評のためそのまま

継続することになったんだそうな。

 

しかも当初、利用できるのは

日中のみだったんですが、

現在は全列車に拡大されています。

 

【リバティけごん・きぬ・会津】

下今市~東武日光線、下今市~会津田島の

相互間で乗車する乗車する場合、

普通乗車券のみで乗ることができます。

 

例えば、下今市から会津高原尾瀬口まで

乗車という場合ですね。

 

ただし、この区間内の

乗車であっても

「どうしても座りたい!」

という(座席指定が必要な)場合は

特急券の購入が必要です。

 

またこの区間を越える、

下今市以北から浅草方面へ

(この逆もしかり)乗車する場合は

特急券が必要です。

 

例えば、新鹿沼から

鬼怒川温泉まで乗車する

場合は乗車する全区間の

特急料金が必要となるわけですね。

 

上手く使えば、下今市から会津田島まで、

特急車両で快適に旅を楽しむことが

できそうです。

 

【スカイツリーライナー】

今回のダイヤ改正から、

浅草~春日部間運転の

短距離特急が新しい名前に

なりました。

 

この列車についても、

下り列車のせんげん台以遠の

乗車については特急券は不要です。

 

この【スカイツリーライナー】は

基本的には 500 系(リバティ)に

て運転されていますが、

一部 100 系(スペーシア)で

運転される列車もあるので

それだとさらにお得感を

味わえそうですね。

 

【アーバンパークライナー】

こちらは平日のみの運転。

運転区間はアーバンパークライン(野田線)が

絡んだ以下の区間。

 

  • 浅草 → 大宮
  • 浅草 → 野田市

※運転は矢印方向のみで
逆方向の運転はありません。

 

これらの列車はせんげん台以遠は

特急券不要となります。

 

また、【アーバンパークライナー】は

  • 大宮 → 運河

の運転もあり、この列車については

春日部以遠は特急券が不要となります。

 

※この列車も逆方向の運転はありません。

 

注意点

以上特急料金が要らない区間について

書いてきましたが、一つご注意

いただきたいのは、

これらの区間に特急券を

持って乗車している方が

いる可能性があるということ。

 

東武特急は全席指定と

なっており自由席は

ありませんので、

特急券なしで乗車した場合は

その区間の特急券を

持った方が優先される

ということは忘れないで

おいてくださいね。

 


ということで、

今度の GW には乗り始めを

目論むお客さんたちが殺到すると

思われる状況ではあります。

 

ワタクシ的にはほとぼりが覚める頃に、

ひっそりと乗りに行きたいかなぁと

思っている今日このごろでございます。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ