乗り捨てOK!!ー茨城県で広域レンタサイクル開始

これから本格的自転シーズンを迎えるという中、

こんなホットな情報が舞い込んできました。

 

茨城県で広域レンタサイクル開始

 

2017年4月22日から開始されたこの事業、

とりあえずの運営期間は  2018 年 3 月 31 日(土)

までのようです。

 

県南地域がその主体エリアとなっていますが、

なんといっても特筆すべきは

ロードバイクが借りられることですね。

 

そのラインナップで最も高価な

モデルはGIANT のPROPEL SLR 2

 

コンポはシマノ 105 で統一された

アルミフレームのバイクです。

 

コストパフォーマンスの高い GIANTの

モデルの中で 20 万円近くするモデルです

からその性能は高そうだと想像できます。

 

この他にもGIANT ブランドのクロスバイク、

ミニベロからキッズバイクまで揃っています。

 

貸出料金は、

ロードバイク:2,000円/台・日(保証料無し)
クロスバイク・ミニベロ:1,500円/台・日(保証料無し)
キッズバイク:500円/台・日(保証料無し)

となっています。

 

また、貸出と返却ができる場所は県内に複数箇所あり、

これらの全てで貸出・返却が行なえます。

 

貸出と返却は同じ施設である必要がなく、

つまり、乗り捨ても可能ということです。

 

ただし、利用には事前予約(3日前まで)が必要で、

予約時に貸出場所と返却場所と時間を指定する必要があります。

 

各施設とも利用可能時間は各施設によって異なりますので

注意が必要です。

 

モデルコース

まず思いついたのが、

土浦で借り受けてりんりんロードを走り筑波山麓でランチ、

そのまま走り抜けて岩瀬(桜川市)で返却。

というコース。

りんりんコースを真っ直ぐ走ると 40km 程度なので

余裕があれば筑波山にも登ってしまいましょう。

 

もう一つは、霞ヶ浦周回コース。

こちらは一番長いコースで 130kmとなるようです。

 

途中でショートカットもできるようですので、

土浦貸出・返却で一周してみる、

あるいは、走行距離に自信がないなら、

湖沿いに何箇所かある施設で返却という

プランも選択できます。

 

という感じで、柔軟に色々な

プランが楽しめそうですね。

 

以上、ロードバイクを始めようかなぁと

思っている方、あるいは自分の

バイクを持ち運ぶのが面倒な方

(ワタクシかも……)にはオススメの

サービスのご案内でした。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ