レガシィ アウトバック(C型)の見積り!

※この記事の見積はアプライド C 型のものです。

最新 D 型の見積もりは以下リンクへどうぞ。

レガシィアウトバックD型を見積もってもらいました

 

我が愛車のテールランプが

タイミングよく?球切れ。

ということでそれを口実に

ディーラーへ馳せ参じました。

 

交換作業をお願いする間、

担当営業さんにアウトバックの

見積をお願いしてみました。

 

その計算書を以下にアップしました。

詳細が分かるようにちょっとサイズを

大きめにしてあります

(画像クリックで拡大します)。

outback_20161202

グレードは Limited 色はラピスブルー。

内装色はアイボリーとしました。

メーカーオプションはハーマンカードンのみ。

 

それにディーラーオプションを何点か追加、

2017 年 1 月登録として税金諸々を

含めての値段は 4,230,531 円

 

値引きについては突っ込んだ話はしませんでしたが、

400 万円ちょうどくらいは可能とのこと。

 

さらに話をつめていけば値引き額は

もう少し拡大しそうな雰囲気でした。

 

そして、現在の愛車を下取りに出した場合、

査定額は 50 ~ 60 万円程度とのこと。

 

走行距離が多いため致し方ないかな

という金額ですね。

 

ここまでのざっくり乗り出し

価格は 350 万円

ということになります。

 

ところで、今回訪れた埼玉スバル三郷店には

展示車として C 型が置いてありました。

 

従来型との違いをくまなく

探してみたところ、

それはステアリングの影に発見しました。

dsc01234_r

コラムから右下に向かって生えているのが

ステアリングヒーターのスイッチです。

 

アイサイトのマイナーバージョンアップ、

リアゲート動作速度向上については

見た目での判断はまったく不可能。

 

ということで、D 型も

気になるところではありますが、

車検を考えると代替するなら

今なんですよねぇ……

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ