商船三井フェリーさんふらわあに新造船就航!

来年(2017 年)、

北の大地への船旅が変わります。

 

2016 年 10 月 21 日のニュースリリースからの

そんな話題をお届けします。

 

茨城県の大洗と北海道は苫小牧を結ぶ

フェリーを運航する商船三井フェリー

夕方便に、この度新造船がデビュー

することになりました。

 

在来船から名称を引き継いだ

「さんふらわあ ふらの」

「さんふらわあ さっぽろ」

の 2 隻で就航開始は

「ふらの」が 2017 年 5 月 13 日、

「さっぽろ」は少し遅れて

同年 8 月 28 日10 月 24 日の予定。


スポンサードリンク

船内設備は現代風にリニューアルされ、

船室の 50% が個室になるとのことです。

 

カーテン式だった寝台は、

カプセル型になりテレビも

つくようですね。

 

また、先代では後付感満載だった

電源コンセントも標準装備

されるものと思われます。

 

また、ペット連れの方には嬉しい

ドッグランも設けられるとのこと。

 

かつて乗船した時に感じていた

パブリックスペースの少なさも

今回「大幅拡張」とありますから

かなりの改善が期待できそうですね。

 

運行スケジュールは、

下り便の大洗港出発時刻は

1 時間 15 分繰り下げられて

19:45 となります。

 

苫小牧の到着時刻は変更なしの

13:30 ですので、所要時間が

そのまま短縮されることになります。

 

これは新たな推進システム導入に

よる高速化により実現が可能に

なるダイヤとのこと。

 

ですが、上りについては変更なし。

 

「なぜ?」

 

と思い、

理由を商船三井フェリーにたずねてみると

「お客様(主に物流業者)ニーズや

利用状況を考慮し変更する必要はないと判断した」

そうです。

 

我々一般客から見ると、所要時間短縮は

ありがたいのでしょうが、お客様として

多数派を占める物流業者さんからすれば

それは必ずしも必須命題ではないのかも

しれません。

 

ともあれ、

数段魅力が増す新造船であることは

間違いないようです。

 

就航されたらぜひぜひ乗船してみたいと思います。

できればまた、以前のような豪遊スキー

お世話になれればなぁと思っております。

 

※2017年5月11日 追記

公式ページに新造船情報が

掲載されていましたので

リンクをのせておきますね。

 

※2017年10月19日追記

今年 5 月の「ふらの」就航に続き、

いよいよ 10 月 24 日(大洗発

から「さっぽろ」のデビューが

決まったそうです。

 

詳細は上記リンクにてご確認ください。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ