ネモフィラを見に行こう!ひたち海浜公園への自動車アクセスは?

本日もひたち海浜公園ネタを引っ張ります。

 

今回は自動車でのアクセスと園内での

移動方法について書いてみます。

 

私は基本 JR 利用が多いので

「かゆいところへ手が届く」的な

ご案内は難しいのですが、

これまで訪ねた経験上分かっている事を

書いてみたいと思います。

 

オススメパーキング

ネモフィラ第一で考えるなら海浜口です。

文字通り、海岸側にある入口です。

 

「ネモフィラ会場」のみはらしの丘まで

最寄りの入口であり、裏口でありますので人も少なめ。

 

ただし、こちらのパーキングはメインとなる

西口や南口(駐車台数各 2,000 台)に比べて

収容台数(350台)が圧倒的に少ないので、

早い時間のアクセスが求められると思います。

 

私が先日訪れた時は 12 時頃にすでに満車と

なっており、入口にクルマの列ができていました。

 

なお、ゴールデンウイーク中はそれなりの

渋滞等が予想されますので、その辺も考慮

されてお早めに行動されることをオススメいたします。

 

アクセス方法

上記、海浜口へは常陸那珂有料道路の終点である

「常陸那珂港インターチェンジ」で降り、

「大洗、阿字ヶ浦海岸」方面に進み、

一般道に下りて数百メートル走ると

右側に入口があります。

所要時間は数分。

 

※常陸那珂有料道路は北関東自動車道に繋がる道路です。

その他の入口は…

「常陸那珂港インターチェンジ」の手前に

「ひたち海浜公園インターチェンジ」があり、

こちらが西、南口への最寄りインターとなります。

 

このインターから回りこんで海浜口に行くルートもあります。

詳細は公式サイトでご確認ください。

 

園内での移動方法

ひたち海浜公園は広大です。

入口を間違えると園内で結構な距離を移動することに

なりますので事前に目的を絞り込み、行動ルートを

ある程度想定されてから行かれるといいでしょう。

 

徒歩移動も良い運動になりますが、効率的に回りたい場合は

レンタサイクルやシーサイドトレイン(園内周遊列車?)を

利用するという楽しみ方もあります。

自転車で攻略!

レンタサイクルは 3 時間まで 400 円。

電動アシスト付きは同じく 600 円です。

 

レンタサイクルは台数に限りがあり、

早めに「売り切れ」となる可能性があります。

 

利用するなら、入場者数が比較的少ない、

南口や海浜口がオススメです。

 

なお、公園内のサイクリングコースは、

ご自分の自転車を持ち込んで走ることも可能です。

シーサイドトレインで攻略!

シーサイドトレインは 1 日乗り放題で 500 円。

 

「トレイン」とありますが、レールはなく

トラックが牽引する客車で構成される

周遊バス的な乗り物です。

 

園内 1 周の所要時間は 40 分。

ネモフィラ開花期の休日は混雑のため

乗り場での待ち時間が発生します。

 

また最繁忙期にはルート変更や、

降車専用となる停留所があったり

しますので御注意ください。

 

以上、さくっとまとめてみました。

 

先のエントリーと合せて、

事前知識をたっぷりとインプットしたうえで、

心置きなくお楽しみください。

 

したっけ。



クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ