今更ながら「弱虫ペダル」にハマりました

私はロードバイク乗りです(最近あまり乗っていませんが)。

 

最近、全国あまたあるサイクルイベントで、

「弱虫ペダル」の名前を耳にすることが多くなりました。

 

ですが、私はこれまで若干の興味は持ちつつも

直接触れることはしないできました。

 

そして、つい先日。

手っ取り早いところでアニメ版を見始めのたのですが…

 

結果、第二期(Grand Roda)最終話まで間髪を入れず※一気に見てしまいました。

 

※「かんはつをいれず」です。念のため。

 

まず、自転車の楽しさがにじみ出ている。

というのが最大の魅力。

 

坂道になると笑顔になってしまう小野田くんや

(まぁ私は理解できないところですけど)、

みんなで走る楽しさというあたりの表現は、

やはり自転車経験者の作者さんによるところが大きいです。

 

アニメ第一期、第二期では小野田くん入部からインターハイまで

を描いているわけですが、その中で小野田くんはじめ

総北高校一年生の成長ぶりが見てて爽快です。

 

またインターハイの中での死闘ぶり。

また各登場人物のストーリーなど、

しっかりとキャラの特徴を際立たせてあるあたりも、

この話を一層厚みのあるものにしていると思います。

 

また、インターハイについても

入念な取材をされているようで、

その細部に渡るまでの表現で、

あたかも自分がその場にいるような

臨場感さえ伝わってきます。

 

大会のルールなど、少し説明がましいところもありますが、

これが自転車初心者やまったく知らない人の

興味を一気に引き付けることに役立っています。

 

実際、この作品に触れて自転車を始める人が

増えているもの納得できます。

また、その人達の中には、若い人が多いのも、

嬉しい限りですね。

 

自転車という趣味がもっと

日本に認知されていくのに

この「弱虫ペダル」は多大な貢献をしていると思います。

 

この度、第三期アニメの製作も決まったようです。

始まるまでにコミック版で予習しておきましょうかね……

 

その前に、いてもたってもいられなくなってきたので、

ちょっと走ってきます……(笑)

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ