移住候補地 その4 「あの町の隣」栗山町

移住関連エントリーの第四弾をお送りします。

 

今回は移住候補地の 4 つめ「栗山町」。

こちらも北海道にあります。

 

ロケーションとしては、有名どころからの方位で言うと、

札幌市の東、岩見沢市の南に位置します。

 

で、なんで私がここを選んだかというと、

着眼点はやはり「スキー」でありまして、

好きなゲレンデ「マウントレースイ」が近いからです。

 

ここで、

 

??

 

と思われた方も多いと思います。

マウントレースイといえば夕張市では?

 

はい。その通りです。

 

ですが、あちらは「財政再建団体」に指定されており、

いわば「破綻した自治体」になっています。

 

なので、いきなり居を移すには敷居が高いと判断し

(税金が高いらしいし、移住施策も乏しいようです)、

ならば隣町で…と相成ったわけであります。

 

ということで、「栗山町」について調べてみました。

大都市札幌へはクルマで約 1 時間。

 

これは今年の正月に実際に移動して感じたことですが、

意外に近くて、この移動時間でなんでも揃うなら全然苦になりません。

 

さらに新千歳空港へも約 40 分。

道外に出かける際もなかなか便利な場所ですね。

千歳でしたら LCC も本数がたくさんありますから、

リーズナブルにアチコチに飛ぶことも可能です。


スポンサードリンク

続いて、移住促進の制度について、

栗山町では移住に関する専門サイトを立ち上げており、

積極的に情報発信を行っています。

 

また「くりやまちょっと暮らし」という移住体験プログラムも

実施されていて、現在 4 施設でその体験を受け入れています。

 

その物件を見ていると、

新しくオシャレな物件が 3 件あり、

温泉付き(シャトレーゼのコテージ)であったり、

自転車が使えるものがあったりで、かなり魅力的なものです。

 

また、最後の 1 件は築年数は古いものの、

若干リーズナブルな値段のものであり、

これら選択肢の幅広さは特筆すべきものだと思います。

 

また全ての物件でインターネット(有線LAN or Wi-Fi ルータ貸出)に

対応しているというのも非常に高ポイント。

 

これまで紹介してきた自治体の体験施設では、

ネット環境が整っているところはほとんどありませんでした。

 

恐らくネットがないと行きていけない私にとっては、

非常に重要な着眼点となります。

 

まぁ、各施設の体験費用もそれなりに

お高くはなっているのですが、

ここは是非お金を作って一度移住体験をしてみねば、

と思っております。

 

 

したっけ。

クリックしてくれるとうれしいです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ